人生にゲームをプラスするメディア

キネクトを除いたXbox Oneの新たな販売モデルが発表、価格はPS4と同じ399ドル

マイクロソフトは、海外の公式ブログXbox Wireにて、キネクトを同梱しないXbox Oneの新たな販売オプションを発表しました。価格は399ドル。

マイクロソフト Xbox One
キネクトを除いたXbox Oneの新たな販売モデルが発表、価格はPS4と同じ399ドル
  • キネクトを除いたXbox Oneの新たな販売モデルが発表、価格はPS4と同じ399ドル
  • 国内では9月に発売されるXbox One
  • キネクトを除いたXbox Oneの新たな販売モデルが発表、価格はPS4と同じ399ドル
  • Home画面
  • ゲームストア
マイクロソフトは、海外の公式ブログXbox Wireにて、これまで標準装備だったキネクトを同梱しないXbox Oneの新たな販売オプションを発表しました。価格は399ドル。現在Xbox Oneが流通している全ての地域で、2014年6月9日より販売をスタートするということです。

これまでXbox Oneには、モーションセンシングと音声認識機能を持ったキネクトが標準で同梱されていて、小売価格は499ドル。およそ100ドル安価だったライバル次世代ゲーム機プレイステーション4に対して、世界的な販売台数で苦戦を強いられていました。

今回の発表によると、Xbox One本体はキネクトを含んでいなくても、人気ゲームタイトルのプレイはもちろん、TwitchやYouTube、Netflixといった娯楽アプリケーション、OneGuideを使ったライブTV鑑賞が可能で、TV鑑賞中のゲーム招待、アプリの切り替えといった各種機能が同じように利用できるとのこと。

マイクロソフトのXbox部門を統括するフィル・スペンサー氏は、発表の中で、キネクトが依然として大変重要な位置を占めていると説明。今秋を目処に、センサー単品での販売予定があることも明らかにしています。

尚、Xbox Oneは日本国内で2014年9月4日に発売予定。国内向けのパッケージ内容や本体価格は現段階で発表されていません。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【E3 2011】マイクロソフトが『Halo 4』を発表、2012年ホリデー発売

    【E3 2011】マイクロソフトが『Halo 4』を発表、2012年ホリデー発売

  2. 『NINJA BLADE』プレゼンテーションムービーで全貌公開!

    『NINJA BLADE』プレゼンテーションムービーで全貌公開!

  3. 伝説のシューティング『斑鳩』が、Xbox LIVE アーケードに4月9日登場

    伝説のシューティング『斑鳩』が、Xbox LIVE アーケードに4月9日登場

アクセスランキングをもっと見る

1