人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス、『新生エオルゼア』や『ドラクエX』のさらなる海外展開を発表

その他 全般

スクウェア・エニックス、『新生エオルゼア』や『ドラクエX』のさらなる海外展開を発表
  • スクウェア・エニックス、『新生エオルゼア』や『ドラクエX』のさらなる海外展開を発表
  • スクウェア・エニックス、『新生エオルゼア』や『ドラクエX』のさらなる海外展開を発表
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、2014年3月期決算説明会にて、アジア地域を中心とした今後の海外展開の予定を明らかとしました。

昨今では、北米におけるデジタルエンタテインメント事業の躍進がめざましい同社ですが、海外での発展を更に強化すべく、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』や『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』をはじめとする多彩なラインアップと展開予定を発表。

『FFXIV: 新生エオルゼア』は、シャンダゲームズグループと提携し、今夏に中国本土の展開を開始。また他の地域での展開も、現在着々と準備を進めています。『ドラクエX 目覚めし五つの種族 オンライン』に関しては、海外での展開を検討中とのことです。

この2タイトル以外にも、中国本土に中国版の『三国志乱舞』となる『赤壁乱舞』を、タイ、インドネシア、ベトナムには『ミリオンアーサーサーガ』を展開予定。更に『ミリオン演義』が、韓国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシアにて、すでに配信を開始しました。

また『ドラクエX』は、クラウドゲーム技術を利用し、タブレットからスマートフォンへと活躍の場を拡大しましたが、クラウドゲーム技術を活用した「配信ゲームタイトル拡大」と「対応プラットフォーム拡大」の準備が進められていることも判明しています。

昨年の11月には新しいクラウドゲーム技術となる「Project FLARE」を発表するなど、技術面での向上にも力を入れている同社が、今年はどのような魅力ある提案を行ってくれるのか。海外展開と共に、クラウド関連の活躍にも注目が集まることでしょう。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第2回 ゲームざんまい!な女

    【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第2回 ゲームざんまい!な女

  2. 【昨日のまとめ】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」アンケート結果発表、スイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていた、『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」10月31日配信…など(9/20)

    【昨日のまとめ】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」アンケート結果発表、スイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていた、『FFXV』「オンライン拡張パック:戦友」10月31日配信…など(9/20)

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【TGS2017】ビジネスデイ開幕!国内出展は292社で過去最多に

  5. 【特集】「東京ゲームショウ2017」各出展メーカーの特設サイトまとめ(随時更新)

  6. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』発売日決定、PS4版『FFIX』配信開始、スクエニが新作ロボゲー『LEFT ALIVE』発表…など(9/19)

  7. PS4名作『Bloodborne』の狩人がfigma化!―GOS予約特典は「使者」のフィギュア

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第1回 シミュレーションとシュミレーション

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る