人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DS本体更新 ― 「保護者による使用制限」に関する利便性を向上

任天堂は、ニンテンドー3DSおよびニンテンドー3DS LLの本体システムバージョン「7.2.0-17J」の配信を開始しました

任天堂 3DS
ニンテンドー3DS LL 本体
  • ニンテンドー3DS LL 本体
  • ニンテンドー3DSの本体機能更新について
任天堂は、ニンテンドー3DSおよびニンテンドー3DS LLの本体システムバージョン「7.2.0-17J」の配信を開始しました

昨年末に実施された3DSの本体更新では、ニンテンドーネットワークIDの登録や、Miiverseへの対応など、遊びやすさやその可能性が広がるアップデートが実施され、多くの方がその恩恵に与りました。

またその後も、システムの安定性を目的とした更新が継続的に行われてきましたが、このたび新たにシステムがバージョンアップし、「保護者による使用制限」に関する機能に追加が行われた「7.2.0-17J」が配信されました。

◆「7.2.0-17J」への更新による主な変更点


■「保護者による使用制限」の機能追加
保護者の方のメールアドレスをあらかじめ登録しておくことで、
暗証番号をお忘れの場合に、解除方法をメールで受け取ることができるようになりました。

■システムの安定性や利便性の向上
より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上いたしました。

■以下の機能はネットワークダウンロードによる更新で使用できるようになります。
・『ニンテンドー3DSカメラ』の3D動画の録画/再生機能、QRコード読み取り機能
・『すれちがいMii広場』の機能
・「ニンテンドー3DSから引っ越し」「ニンテンドーDSiから引っ越し」機能
・「インターネットブラウザー」
・「ニンテンドーeショップ」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


上記の通り最新のバージョンが適用されていないと『すれちがいMii広場』やニンテンドーeショップなどを利用することができないので、時間に余裕がある時には忘れずに本体の更新を済ませておきましょう。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

    『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  2. 『モンハンライズ』×『モンハンストーリーズ2』新たな連動要素が発表!体験版プレイで“特別な護石”をプレゼント

    『モンハンライズ』×『モンハンストーリーズ2』新たな連動要素が発表!体験版プレイで“特別な護石”をプレゼント

  3. 『スマブラSP』カズヤ参戦PVの前日譚?桜井氏による「vsガノンドロフ戦スクショ」が話題に!目を見開くガノン…迫るは“超ぱちき”

    『スマブラSP』カズヤ参戦PVの前日譚?桜井氏による「vsガノンドロフ戦スクショ」が話題に!目を見開くガノン…迫るは“超ぱちき”

  4. 『スーパーロボット大戦30』対応機種はスイッチ/PS4/PCに!「コードギアス 復活のルルーシュ」はじめ、一部参戦作品も正式発表

  5. E3で発表された『メトロイド ドレッド』は2005年に開発中止になっていた幻の作品!いま復活するスゴさを語らせてくれ

  6. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  7. 『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

  8. 「Switch Proが発表されました」―新型スイッチの登場を報じたBloomberg、そのレポーターによるジョークが話題に

  9. 『ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説』11月12日発売!GB版『夢をみる島』まで収録、懐かしの名作がいつでも手軽に楽しめる【E3 2021】

  10. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

アクセスランキングをもっと見る