人生にゲームをプラスするメディア

『アイマス ワンフォーオール』茅原実里さん演じるトップアイドル「玲音」PVで鮮烈デビュー、そのすべてを感じろ

ソニー PS3

『アイマス ワンフォーオール』茅原実里さん演じるトップアイドル「玲音」PVで鮮烈デビュー、そのすべてを感じろ
  • 『アイマス ワンフォーオール』茅原実里さん演じるトップアイドル「玲音」PVで鮮烈デビュー、そのすべてを感じろ
  • 『アイマス ワンフォーオール』茅原実里さん演じるトップアイドル「玲音」PVで鮮烈デビュー、そのすべてを感じろ
バンダイナムコゲームスは、PS3ソフト『アイドルマスター ワンフォーオール』に登場するトップアイドル「玲音」の紹介PVを公開しました。

795プロに在籍するアイドルたちを導き、「All Idol Rating Agency=A.I.R.A(アイラ)」の認定を受けてランクアップし、ランクAのトップアイドルを目指す本作では、前作までのゲームシリーズやアニメなどの流れを組みつつも、それらが融合した、新たな765プロを中心とした世界で、アイドルたちのプロデュースを行います。

これまでのシリーズと大きく異なるポイントのひとつは、アイドルたちとプロデューサー(=プレイヤー)との「初めての出会い」を描かない点が挙げられます。これまでは、プロデューサーとなった時に初めて彼女たちと出会い、そこからお互いの絆を育てながらコミュニケーションを重ねてきました。ですが本作では、765プロのアイドルたち13人は既にデビューして半年が経過しており、プレイヤーとは同じ職場で毎日を過ごす仲間として既に面識があり、気軽に挨拶を交わす関係が築かれています。その状態から、初めてのプロデュースを任されることで、物語が大きく動き始めていくのです。

なぜ今回は「出会い」を描かなかったのか。それは、『アイドルマスター』が歩んできた9年におよぶ歴史に大きく関係します。ゲームはもとより、アニメ、ネット、ライブ、マンガなど、多方面の展開を繰り広げている本シリーズだけに、プレイヤーがどのような形で「彼女たち」と出会ったかは、ひとりひとり異なることでしょう。その、「あなただけの出会い」を持つプレイヤーに対して、改めて出会いを綴る道は選ばず、むしろ自然に入っていけるような形を描きたいと考え、このような形になったのです。

そんな、粋とも言える切り口を内包した本作ですが、トップアイドルに駆け上がるまでには困難や壁が立ちはだかります。その中でも最も手強い好敵手となりそうな新キャラクターとなる「玲音」(CV:茅原実里さん)の存在が、このたび明らかとなりました。

玲音のアイドルランクは、なんと枠を大きく超えた「オーバーランク」。自身の名誉や勝利よりも、ステージを観にきたお客さんを最高に楽しませ、また自分も最高に楽しみたいという想いに全力を注ぐ、まさに生まれついてのアイドルと言える彼女。そのため、765プロのアイドルたちのことも、共にフェスを盛り上げる仲間だと考える器の大きさも兼ね備えています。

隙のないトップアイドルである彼女との対戦も控えている『アイドルマスター ワンフォーオール』。史上でも稀に見る手強さを見せてくれそうな彼女の勇姿を収めたPVが公開されているので、好敵手である玲音のライブ映像をチェックし、突き刺さるような力強い歌声とキレのあるダンスを、じっくりとご覧ください。そして、この難敵に立ち向かうための心の準備を、今から整えておきましょう。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=UcKGGnC8pCE

『アイドルマスター ワンフォーオール』は、2014年5月15日発売予定。価格は、通常版・ダウンロード版が7,600円(税抜)、限定BOXが11,880円(税抜)です。

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『リトルウィッチアカデミア』ルーナノヴァで次々と起こる怪事件とは!? 戦闘シーンも含む最新映像を公開

    PS4『リトルウィッチアカデミア』ルーナノヴァで次々と起こる怪事件とは!? 戦闘シーンも含む最新映像を公開

  2. 『WHITEDAY』製品紹介映像をお披露目─学校に潜む恐怖の一端がここに…!

    『WHITEDAY』製品紹介映像をお披露目─学校に潜む恐怖の一端がここに…!

  3. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

    「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  4. 『どこでもいっしょ』シリーズ18周年記念のLINEスタンプが販売開始、可愛すぎるトロたちに思わずムネキュン?

  5. 【インタビュー】5周年の先に待つのは「ルツ」に「アリサ」!? 『PSO2』EPISODE5の魅力や“これから”に迫る

  6. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  7. 【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【PS Vita DL販売ランキング】『聖剣伝説 FF外伝』連続首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』2位浮上(7/22)

  10. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

アクセスランキングをもっと見る