人生にゲームをプラスするメディア

『シアトリズム FFCC』本日の18時より追加DLC第2弾の配信開始 ─ 『FFIV』のヒロイン「ローザ」や更なる楽曲など

スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』の追加コンテンツ第2弾を、本日の18時から配信を開始すると発表しました。

任天堂 3DS
エアリスのテーマ(PianoVersion)
  • エアリスのテーマ(PianoVersion)
  • 『シアトリズム FFCC』本日の18時より追加DLC第2弾の配信開始 ─ 『FFIV』のヒロイン「ローザ」や更なる楽曲など
  • 幻獣を守れ!
  • 『シアトリズム FFCC』本日の18時より追加DLC第2弾の配信開始 ─ 『FFIV』のヒロイン「ローザ」や更なる楽曲など
  • 「Battle1-arrange-」from FINAL FANTASY IX
  • 『シアトリズム FFCC』本日の18時より追加DLC第2弾の配信開始 ─ 『FFIV』のヒロイン「ローザ」や更なる楽曲など
  • 約束のうるおい
  • 『シアトリズム FFCC』本日の18時より追加DLC第2弾の配信開始 ─ 『FFIV』のヒロイン「ローザ」や更なる楽曲など
スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』の追加コンテンツ第2弾を、本日の18時から配信を開始すると発表しました。

ナンバリングから関連作まで、『FF』シリーズの名曲を選りすぐり、211曲を収録。また、登場キャラクターも総勢60人を超える大ボリュームで綴る『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』は、ひとりでもじっくり楽しめ、また対戦プレイも熱い、刺激たっぷりのリズムゲームです。

本作は、先月発売を迎えており、このゴールデンウィークにたっぷりとやり込んだ方も少なくないでしょう。育成要素もあるため、自分好みのキャラクターを育て上げるなど、楽しむ方法もプレイスタイルに合わせて千差万別と言えます。

そんな本作へのプレイ意欲を更にかきたててくれる追加コンテンツの第2弾が、本日5月7日の18時より配信を開始します。第1弾では、『FFVII』のキュートな忍者・ユフィなどが追加配信されましたが、今回は『FFIV』のヒロイン・ローザに加え、新たに4曲の楽曲が登場します。

◆追加コンテンツ第2弾ラインナップ


■追加楽曲
・『FFVI』:幻獣を守れ!(BMS)
・『DFF』:「Battle1-arrange-」from FINAL FANTASY IX(BMS)
・『FFCC』:約束のうるおい(FMS)
・『FFVIIAC』:エアリスのテーマ(PianoVersion)(FMS)

■追加キャラクター
・『FFIV』:ローザ

■価格
・追加楽曲:1曲/150円
・追加キャラクター:1キャラクター/150円

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』や『ファミコンリミックス』の制作に携わったインディーズゼロが協力している『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』。興味が湧いた方は、今からでもこのリズムバトルに参戦してみてはいかがでしょうか。

『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』は、好評発売中。価格は、パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が4,444円(税抜)、『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール シアトリズム エディション』が23,000円(税抜)です。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by indieszero Co., Ltd.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

    『モンハンライズ:サンブレイク』ついに「ヨモギ」「カゲロウ」の過去が明らかに!壮絶な過去、そしてヨモギの正体とは?

  2. 『ポケモンSV』名前に隠されたヒント…ウミディグダはダグトリオにならない可能性!

    『ポケモンSV』名前に隠されたヒント…ウミディグダはダグトリオにならない可能性!

  3. 『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

    『スプラトゥーン3』おすすめコントローラー5選!純正品から可愛いデザイン、携帯向けまで

  4. 『ポケモンSV』囚われの身だったポケモンがついに解禁!?3DS以来の再会に「出るの何年ぶり!?」

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  6. 『ポケモン』スケールダウンが止まらない!?生まれ変わりつつある“悪の組織”という概念

  7. 『オーバーウォッチ2』でゲンジをめぐる三角関係の予感!?幼馴染み登場でマーシーの立場は…

  8. 『星のカービィ』とコラボしたグッズ「ぷわぷわシリーズ」が発売!笑顔と寝顔、カービィの可愛らしさを2つの表情でお届け

  9. 『ポケモンSV』謎の新ポケモン発覚!?トレイラーに映り込んでいた“目玉エンジン”にファン騒然

  10. 『モンハン』の狩猟笛で、映画「ワンピース」主題歌を奏でる猛者が出現!その発想とクオリティが間違いなく“新時代”

アクセスランキングをもっと見る