人生にゲームをプラスするメディア

32年間アーケードゲーム設置禁止の町、条例改正でゲームの設置が解禁される

その他 アーケード

32年間アーケードゲーム設置禁止の町、条例改正でゲームの設置が解禁される
  • 32年間アーケードゲーム設置禁止の町、条例改正でゲームの設置が解禁される
コインを入れて遊ぶ、いわゆるアーケードゲーム筐体を設置することを禁止した条例を1982年より施行していた、米国にある町マーシュフィールド。その条例の廃止案が4月28日のタウンミーティングで可決となり、32年ぶりに町にアーケードゲームが設置できることになりました。

マーシュフィールドは、マサチューセッツ州プリマス郡にある人口2万5千人ほどの小さな町。この条例は、アーケードゲームは若者に中毒性があると言われ、子供のお小遣いを奪い、学校をさぼり、麻薬の売人など好ましくない成人が集まるようになる。などという声が挙がり、条例として可決、施行されました。今までにも2度、条例を廃止するように働きかける試みがなされましたが、反対多数で条例の廃止には至りませんでした。今回は、子どもたちの社会的スキルの学習に役に立つことや、創造力を育てることができる。など昨今のビデオゲームで起こるプラスの要素をアピールし、支持を得たそうです。
《DOG COMIC》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

    『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

  2. お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

    お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

  3. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  4. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 「ミニファミコン」楽天ビックで4月17日より再販開始!

  7. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』大型アップデートで新古龍が登場、海外ゲーマーが『スマブラDX』のタイムレコード更新、『KORG Gadget for Nintendo Switch』配信日決定…など(4/19)

  8. 「ピカチュウ大量発生チュウ!」今年は昼夜開催―“かがくのちからってすげー!”なステージも?

アクセスランキングをもっと見る

1