人生にゲームをプラスするメディア

あのユニティちゃんも動く!かわいい!立体投稿共有サービス「ニコニ立体」で3Dモデルの公開・配布が開始

その他 全般

あのユニティちゃんも動く!かわいい!立体投稿共有サービス「ニコニ立体」で3Dモデルの公開・配布が開始
  • あのユニティちゃんも動く!かわいい!立体投稿共有サービス「ニコニ立体」で3Dモデルの公開・配布が開始
  • あのユニティちゃんも動く!かわいい!立体投稿共有サービス「ニコニ立体」で3Dモデルの公開・配布が開始
  • あのユニティちゃんも動く!かわいい!立体投稿共有サービス「ニコニ立体」で3Dモデルの公開・配布が開始
  • あのユニティちゃんも動く!かわいい!立体投稿共有サービス「ニコニ立体」で3Dモデルの公開・配布が開始
  • あのユニティちゃんも動く!かわいい!立体投稿共有サービス「ニコニ立体」で3Dモデルの公開・配布が開始
  • あのユニティちゃんも動く!かわいい!立体投稿共有サービス「ニコニ立体」で3Dモデルの公開・配布が開始
ドワンゴ及びニワンゴは、両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」にて、3DモデルやMMDモデル(※1)を投稿・配布できる立体投稿共有サービス「ニコニ立体」を、5月2日より開始しました。

文字通り、3Dモデルなどの「立体」データをネット上で共有するこのサービスは、ユーザーが投稿したモデルをウェブ上で自由に鑑賞できるほか、アニメーションにも適用しており、ニーズに合わせた幅広いサービスを実現しています。

モデルデータはサイト内で配布も可能で、ほかのユーザーが作成したモデルも共有することができます。また、投稿したMMDモデルは、二次創作の派生関係を管理・表示する機能「コンテンツツリー」に登録することができ、ほかのniconico登録作品(動画やイラスト)との派生関係を分かりやすく表示してくれます。

サービスが始まったばかりのサービスですが、現時点(5月2日 13時)の段階で既に150件を越す作品が投稿されています。中には、Unityを使用するゲーム開発者に提供される3Dキャラクターモデルとなる、オープンソース系ヒロイン「ユニティちゃん」の姿もあり、そのキュートなモデリングをこのサービスで楽しむことができます。

アクション映えしそうなユニティちゃんだけに、ニコニ立体との相性も良好と言えるでしょう。彼女へのコメントも寄せられており、「動く!かわいいですなぁ」、「アクションできるのが(・∀・)イイ!!」と、ユニティちゃんの可愛らしさはもちろんのこと、ニコニ立体との出会いが生み出した手軽で新たな表現が、早くも支持されていることが伺えます。

◆「ニコニ立体」サービス概要


■サービス名称:ニコニ立体
■サービス開始日:2014年5月2日(金)
■「ニコニ立体」URLhttp://3d.nicovideo.jp/
■利用条件:niconiccoアカウント保有者 ※閲覧にはUnityをインストールする必要があります。
■機能一覧
・作品投稿:PMD、OBJ、MQO、Unity3Dなどの3Dデータだけでなく、ひとつの作品に対して複数枚の画像を投稿可能。W.I.P(Works In Progress)と呼ばれる製作途中の様子を公開することもできます。
・データ配布&ライセンス形態:投稿作品に対し配布用のデータを添付できます。これによりMMDモデルやFBXファイルの配布が容易にできるようになります。データが更新されると、過去にダウンロードした利用者全員に更新が通知されます。また、配布するデータには利用条件を制限するライセンス設定が可能です。統一された明瞭なライセンス形態によって、利用者の混乱や意図しない利用を防ぎます。
・作品検索:検索オプションで、「データ配布ありの作品」「MMDモデルの配布がある作品」「W.I.P」などを抽出することができます。
・ランタイムエディット:Unity3Dファイルを除く3Dデータでは、Web上から光源や位置、イメージエフェクトが編集できます。プレビューしながら何度でもファイルの差し替えが可能で、投稿者の意図した表現を追求することができます。
・高速軽量なプレイヤー:全ページ非同期通信による遷移を実装。PMD、OBJ、MQOなどの3Dデータを超高速にロードします。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

さらに、クリエイター奨励プログラム(※2)にも登録可能となっており、派生作品からの子ども手当(※3)を受け取ることができます。「本サービスを通じて、3Dクリエイターの創作活動のさらなる活性化を図ります」と明かしており、このサービスを通じて新たな創造の可能性を広げたい旨を明らかとしました。

※1「MMD」…「MikuMikuDance」の略で、様々なキャラクターモデルをステージ内で動かせる、フリー公開の3DCGムービー制作ツール。
開発者「樋口M」こと樋口優氏の公開ウェブサイト http://www.geocities.jp/higuchuu4/index.htm

※2「クリエイター奨励プログラム」…クリエイターの創作活動や二次創作文化、コラボレーションの発展・推進をする取り組みとして、投稿作品や派生作品の人気度に応じて奨励金を進呈する制度。

※3「子ども手当」…コラボレーションの元になった作品に敬意を表して、niconicoから支払われる奨励金(クリエイター奨励スコア)のこと。子ども手当を受け取るには、受け取りたい作品をクリエイター奨励プログラムに登録する必要がある。子ども手当の額は、子作品の人気度等に応じて決定。子ども手当は作品ごとに、月単位で付与。
その他、クリエイター奨励プログラム、こども手当に関しては、下記サイトを参照。
http://commons.nicovideo.jp/cpp/about/

(C) niwango, inc. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定

    リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定

  2. 【特集】あの安室奈美恵だって出てたんだぜ…青春を捧げたセガハードが集結ー忘れられない“伝説”を、もう一度!

    【特集】あの安室奈美恵だって出てたんだぜ…青春を捧げたセガハードが集結ー忘れられない“伝説”を、もう一度!

  3. 【祝】11月22日はセガサターンの誕生日!―セガ公式Twitterに祝福のリプライが多数届く

    【祝】11月22日はセガサターンの誕生日!―セガ公式Twitterに祝福のリプライが多数届く

  4. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始、スクエニの今後の展望「大型タイトルを順次発表」、『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい…など(11/21)

  5. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  6. グッスマ、『FGO』フィギュア展示会を11月24日より開催―「マンガで分かるFGO マフィア梶田」を限定販売

  7. 『FGO』セガコラボカフェ第2弾の開催が決定―詳細は後日明らかに

  8. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

アクセスランキングをもっと見る