人生にゲームをプラスするメディア

【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた

その他 フォトレポート

【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた
  • 【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた
  • 【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた
  • 【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた
  • 【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた
  • 【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた
  • 【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた
  • 【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた
  • 【ニコニコ超会議3】ボカロに感謝を。「超ボーカロイド感謝祭ブース」で朗読やプラネタリウムを体験してきた
4月26日・27日に千葉・幕張メッセにて行われた「ニコニコ超会議3」。「超コスプレ」ブースや「超ゲームエリア」「超鉄道縁日」など様々な催しものが用意されている中、一際盛り上がっているエリアが「超ボーカロイド感謝祭」ブースでした。

◆毎年超会議はボカロに感謝する記念日



毎年超会議はボカロに感謝する記念日にしたい(願望)ボーカロイドコンテンツ満載でお届けします!


という願望のもとにボーカロイドに関連するイベントが全10企画が実施されており、多くのユーザーが当エリアに足を運んでいましました。


・初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone ニコニコ超会議No.1決定戦
・超VOCANICO PARTY
・超ボカロプラネタリウム
・超ボカロキャラ握手会
・ボカロ感謝祭ウェルカムゲート
・超ボカロ小説イラスト&原画展
・超ボカロストリート
・超ボカロサミット
・汎用人型朗読娘
・超ボカロリレー小説


ボカロPによるライブ「超VocaNikoParty」やゲーム「初音ミクProjectDiva」の初となる全国大会、初音ミクとバーチャル握手ができるボカロキャラ握手会など、ボカロファンならずともワクワクしてしまう企画が盛り沢山。

◆黙々と朗読を続ける「汎用人型朗読娘」



多くの人がブース内を行き交う中、こじんまりとしたスペースに黙々と何かを朗読し続けている娘がいました。網戸式透過スクリーン「アミッドスクリーン」を使用したVOICEROID+結月ゆかり+プロジェクション人形=「アミドロイド」こと、汎用人型朗読娘によるボカロ小説作品の朗読会を行っていたようで、勇み足になっているユーザーもみな足をとめ、ボーカロイドが読み上げる物語に浸っているようでした。


【朗読作品(抜粋)】
・小説「気になるあいつは怪獣少年」
・小説「暗い森のサーカス」
・小説「拷問塔は眠らない」
・小説「女学生探偵と偏屈作家―古書屋敷殺人事件前夜―」
・小説「ぼかろほりっく」
・小説「ミカグラ学園組曲」




◆39(サンキュー)の文章をみんな繋げて作るリレー小説



「過度な下ネタ等はお控え下さい。(直球)」というパネルに寄せられ、次に訪れたのは「超ボカロリレー小説」ゾーン。

「1人39文字以内(サンキュー)の文章をみんなつなげてリレー小説を完成させよう!」といった内容のもので、ハチさんの「ドーナツホール」と、HoneyWorksさんの「告白ライバル宣言」がお題となっており、ユーザーがタイトルにちなんだストーリをみんなで作り上げていくというもの。


多くのユーザーが足を止め、歌詞や楽曲の世界観を参考にしながら、物語を書き進めていました。もちろん、楽曲を知らないユーザーも楽しんでいたようで多少支離滅裂になっている内容に、笑顔になってしまうユーザーが多く見受けられました。なお、ユーザーリレー小説は下記ブロマガに順次掲載されていくとのことです。
・dueチャンネルURL http://ch.nicovideo.jp/ch190

◆ボカロ動画やボカロ小説のイラスト&原画を超展示!

人気ボカロ小説、動画の原画&イラストも展示。たくさんのユーザーが原画をまじまじと見つめており、隣接するボカロ小説即売所では展示されたボカロ小説イラストや原画のプレゼント企画も実施されており、ブースに訪れたユーザーで賑わいを見せていました。




◆ボカロキャラクターとの幻想的空間に感動…。超ボカロプラネタリウムがすごい

多くの展示物が用意され、活気にあふれていた超ボカロエリアですが、なかでも一番の行列ができていたのが「超ボカロプラネタリウム」ブース。



準全天周スクリーンにMMDボカロキャラクターを投影。非現実空間を超体験しちゃおう、といった内容のもので、2日間合わせて合計1,400人以上のユーザーがこの超体験を実際に味わうために列に並んでいたとのこと(初日:約800人、2日目:約600人)。

筆者もこの超体験を体験すべく、列に並びこみ、ブース内に足を踏み入れました。テントの様な形をしたブースは、約20名程度が入れる大きさとなっており、注意事項放映後、上映スタート。


POPな曲に合わせてカラフルな世界を飛び回るミクにユーザーは惹き込まれていきます。



続いて、ブース全体が真っ暗になり登場したのは、複数のボカロキャラクター達。



『君の知らない物語』を素敵な映像とともに歌い上げ、ブース内はしっとりとしたムードに。


▲「あれがDeneb、Altair、Vega」と曲に合わせてプラネタリウムが反応


▲「やっと見つけた織姫様」「だけどどこだろう彦星様」


素敵な歌声と演奏、それらに合わせて移り変わっていく映像は、鳥肌が立つほど素晴らしい演出となっており、上映後のユーザーは笑顔でニコニコ超会議3会場内へと戻って行きました。

来年度の「ニコニコ超会議2015」の開催も決定に加え、さらなる新企画や新サービスも予定されているニコニコ動画。今後の動きに目が離せませんね。
《森 元行》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

    【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

  2. 「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

    「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

  3. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

    『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  4. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  5. USJの『モンスターハンター・ザ・リアル』が半端なかったレポ!AR技術でハンターになってきました編~

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する方法、ダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』、『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MOD…など(1/19)

  8. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  9. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  10. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

アクセスランキングをもっと見る