人生にゲームをプラスするメディア

【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験

4月26日・27日に開催された「ニコニコ超会議3」では、様々なエリアが点在しており、その中のひとつ「超アニメブース」に足を運んでみました。多くの催しものがあるなか、一際多くの人が列を作っていたのが「進撃の巨人ブース」です。

その他 全般
【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験
  • 【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験
  • 【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験
  • 【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験
  • 【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験
  • 【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験
  • 【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験
  • 【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験
  • 【ニコニコ超会議3】心臓を捧げよ!第2525期訓練兵団入団試験ー実際に“立体機動”を体験
4月26日・27日に開催された「ニコニコ超会議3」では、様々なエリアが点在しており、その中のひとつ「超アニメブース」に足を運んでみました。多くの催しものがあるなか、一際多くの人が列を作っていたのが「進撃の巨人ブース」です。


◆実際に“立体機動”を 体験できる


本ブースでは、本作の主人公のエレン・イェーガー達が、巨人との戦闘の際に用いるガス噴射を推進力として空を飛ぶことができる兵器「立体機動装置」を実際に体験できるというもの。ロープとトランポリンを利用して、高さ約10メートルに飛び回ることができるアトラクションで、26日には500人以上、27日も同様の数のユーザーが押し寄せ、15:15分過ぎには受付が終了してしまうほど、大盛況なブースでした(ニコニコ超会議3自体は17:00まで開催)。







◆選ばれた者のみが、立体機動装置を着用可能


「立体機動装置」を実際に体験できるのは、非常に魅力的でありますが、原作同様、厳しい訓練に耐え抜き、成績優秀者のみが実際に「立体機動装置」を体験することができます。




■訓練兵団体験入団
貴様らには6人1組になって”立体機動バランス訓練”を体験してもらう!
バランス訓練の成績優秀者は次の訓練へ進め!


特殊な訓練用具にて、バランスを測る訓練内容となっており、30秒間手を使わずに耐えぬいた訓練兵のみ、先の「立体機動装置体験」に進むことができます。また、参加者には、調査兵団のジャケットが貸与されます。





30秒の訓練が終了した後、お決まりの「心臓を捧げよ!」のポーズをユーザー全員で行い、訓練結果の発表。



◆立体機動装置訓練。想像以上に高く跳ぶ


”立体機動バランス訓練”を通過した優秀者のみ、先の訓練である「立体機動装置体験」に進むことができます。


■立体機動装置体験
バランス訓練の成績優秀者には実際に“立体機動”を体験してもらう!巨人に立ち向かって、壁の向こうのキーワードを見てみろ!だが、貴様らを歓迎する気は毛頭ない!


成績優秀者が多数出た場合、じゃんけんという過酷な試練を勝ち抜いた者のみ、実際に「立体機動装置」を体験できます。



立体機動装置はユーザーが思っている以上の高さを跳ぶことができるようで、皆、慣れるまで多少時間がかかっているようでした。ただ、さすがは成績優秀者。コツを掴んでさえすれば、クルクルと地上10メートルの高さを自在に駆けまわっていました。







実際の世界で、マンガやアニメの世界で使用されているものを体験できる機会はそうそうないもの。体験したユーザー達は、みな笑顔でニコニコ超会議3の会場へと軽やかに舞い戻っていきました。
《森 元行》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

    「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  2. 「コナン」最新刊で

    「コナン」最新刊で"黒ずくめの組織"ボスの正体判明! 灰原哀、TVCMで24年越しの真実語る

  3. 再挑戦で成功したツインスティック開発! 20年前のギャルゲーの新企画も決定! クラウドファンディングとゲームの関係がもたらす新たな展開

    再挑戦で成功したツインスティック開発! 20年前のギャルゲーの新企画も決定! クラウドファンディングとゲームの関係がもたらす新たな展開

  4. 【漫画でわかる】ゲームメディアで活躍するVTuberのインサイドちゃんって?

  5. 爆弾背負った「藤崎詩織」がフィギュア化決定!―プライズ景品として登場予定

  6. 『ニーア オートマタ』間もなく予約開始のドール「2B」「9S」語る齊藤・ヨコオ氏らインタビューが公開

  7. マクドナルド、ハッピーセット「スーパーマリオ」を販売開始―ゲームとして遊べる玩具満載!

  8. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る