人生にゲームをプラスするメディア

『艦これ』「春イベント」を含む、23項目ものアップデート告知内容をチェック ─ 榛名の改二に関するコメントも

PCゲーム その他PCゲーム

『艦これ』「春イベント」を含む、23項目ものアップデート告知内容をチェック ─ 榛名の改二に関するコメントも
  • 『艦これ』「春イベント」を含む、23項目ものアップデート告知内容をチェック ─ 榛名の改二に関するコメントも
角川ゲームスが開発・運営を担当し、DMM.comがサービスを提供中のPC向けWebブラウザゲーム『艦隊これくしょん ~艦これ~』が、サービス開始一周年を記念する春イベントをはじめとするアップデートを実施しました。

昨年の4月にリリースされた『艦これ』は、口コミを中心にその人気と知名度を大きく伸ばし、先月の段階で会員数180万人を超える一大人気ゲームへと成長。基本料金無料のアイテム課金制となる本作ですが、その課金要素も大きなウエイトは占めておらず、ユーザーからの人気のみならず好感度も高い稀有なタイトルです。

大盛況のままサービス開始から1年を経過した『艦これ』は、その一周年を記念する「春イベント」をはじめとする、新艦娘や新システムのアップデートを本日実施。そして、つい先ほど無事に終了しました。いつもに増して見どころの多いその内容を、プレイ前にしっかりとチェックしてみてください。




◆4月23日アップデート 実施内容


■01:複数の【新艦娘】及び【新改装艦娘】が実装
【新艦娘】として、駆逐艦「天津風」・駆逐艦「谷風」・工作艦「明石」・軽巡洋艦「酒匂」が、【新改装艦】として航空巡洋艦「利根改二」・航空巡洋艦「筑摩改二」・戦艦「Bismarck zwei」が新規実装されます。

■02:新艦種:工作艦「明石」の特殊機能「泊地修理」について
新規実装される工作艦「明石」は、同艦を旗艦にした艦隊が母港にいる場合、小破以下の所属艦艇を入渠しなくも「泊地修理」できる特殊機能があります。装備【艦艇修理施設】の増設で、同時修理隻数の増加も可能です。

新規実装される工作艦「明石」の「泊地修理」は、一定時間で実施されていきます(高速修復材を使わないドック修理より若干早く、若干資材を消費する場合があります)。初期装備の状態で、同時に2隻の修理が可能です。

■03:工作艦「明石」の配備方法について
本日メンテ明けから実装される予定の【春イベント:期間限定海域】の作戦第2海域【南西海域:ズンダ海峡を越えて】を攻略することで、【新艦娘】工作艦「明石」を入手可能です。「明石」は今後の追加機能も予定されています。ぜひ、お楽しみに!

■04:【春イベント:期間限定海域】の構成について
春の期間限定海域は、【南西海域方面】の3つの作戦海域より構成されます。
・第1海域:「サメワニ沖海戦」
・第2海域:「ズンダ海峡を越えて」
・第3海域:「強襲!ポートワイン破壊作戦」
また、全ての海域を制圧した猛者提督へは……

■05:【春イベント:期間限定海域】の【第2段階作戦】について
【南西海域方面】の全ての作戦海域を攻略した提督は、【第2段階作戦:離島攻略作戦】に参加することが可能です。
※但し、同作戦は極めて高難易度な作戦海域です。参加は任意判断で!
※同作戦はMI作戦ではありません。

■06:海域攻略における【勲章】授与について
期間限定海域を攻略することで【勲章】が必ず1つは授与されます。また、各作戦海域の最終海域では複数の【勲章】が授与されます。
※勲章は四つ集めることで【改装設計図】と交換することが可能です。そのまま資材等と交換することも出来ます。

■07:期間限定海域の補足
通常海域Extra Operationは、月末に敵戦力ゲージ復活&勲章授与に戦果ボーナスがありますが、期間限定海域は月末の敵戦力ゲージ復活はなく、勲章授与における戦果ボーナスはありません。
※ただし、攻略時に新艦娘orアイテム等の褒賞があります!

■08:【春イベント:期間限定海域】の攻略褒賞について
・第1海域「サメワニ沖海戦」…勲章+装備アイテム+課金アイテム
・第2海域「ズンダ海峡を越えて」…勲章+工作艦【明石】
・第3海域「強襲!ポートワイン破壊作戦」…勲章×2+駆逐艦【天津風】
※【谷風】はドロップ可能です!

■09:【支援艦隊】に運用について
攻略主力艦隊を支援する【支援艦隊】を【遠征】で出撃させることが可能です。進撃途中をサポートする「前衛支援任務」と、敵主力艦隊との決戦を支援する「艦隊決戦支援任務」を、彼我戦力と状況に応じてご活用ください。

■10:新BGMの投入!
【春イベント:期間限定海域】では、新海戦BGM「索敵機、発艦始め!」新決戦BGM「敵艦隊、見ゆ!」他1曲の【計3曲の新楽曲】が新規実装されます。お楽しみに!

■11:艦隊の【索敵兵装】について
今回実装される【期間限定海域】において、各海域の撃破目標艦隊を捕捉するには、投入する艦隊にある程度の【高い索敵能力】が必要となる場合があります。艦隊の索敵能力は、搭載する【偵察機】【電探】等の【索敵兵装】の充実がポイントとなります。

■12:艦隊の【索敵能力】向上の方法について
・索敵能力の高い【艦娘】たちを艦隊編成に参加させる。
・索敵能力のある【電探】を装備する。
・索敵能力のある【水上偵察機】【水上観測機】【水上爆撃機】を搭載する。
・航空母艦に索敵能力の高い【艦上偵察機】等を搭載する。etc.

■13:索敵機による【触接】について
敵に完全に制空権を奪われた状況でなければ、艦隊に搭載されている水上/艦上偵察機などの【索敵機】が開幕航空索敵後に敵艦隊へ【触接】し、味方開幕航空攻撃をサポートする場合があります(※開幕航空打撃力が【up】します)。

索敵機の【触接】は……
・味方艦上戦闘機による制空権確保や航空優勢
・艦隊の運用している索敵機の陣容
によって、成否が変わります。また、【触接】に成功した索敵機の【命中】補正が高いほど、開幕航空打撃力が【up】します。

■14:【触接】関連についての補足
・【up】効果は極端に大きくはありません(最大で約+20%前後です)。
・敵艦隊も同じ条件で【触接】を試みます。
・航空母艦の【艦上偵察機】の陣容が薄い場合は、【艦上攻撃機】が開幕航空索敵及び触接を実施する場合があります。

■15:搭載索敵機による【弾着修正射撃】の実装
昼間砲撃戦において、艦隊全体の索敵能力が高く、制空権確保または航空優勢の状況下において、【水上索敵機/観測機/爆撃機】を搭載した巡洋艦以上の艦娘は、弾着修正射撃による【昼間特殊砲撃(連続砲撃等)】を実施する場合があります。

■16:近代化改修UI他の更新
近代化改修時に「キャンセル」すると第一艦隊の旗艦に戻ってしまう症状の修正が完了しました!
また、「編成・改装・解体」で各機能で艦娘をソートして並び順を変えた場合、それぞれの機能別で並び順を保持するように修正しました。

■17:細かいUIの調整/修正
・解体演出の時間を短縮します。
・潜水艦が複数いる場合の開幕ソナー音を最適化します。
・爆雷と航空攻撃の表示テンポを最適化します。
・BGMオフ時に異音がなる症状を修正します。
・ゲーム開始ロード時間を短縮します。
・通信量軽減を図ります。

■18:一部マクロ対策の強化
マクロツール等の使用は規約違反で明確に禁止されています。万一現在使用されている方は、ただちに使用を辞めていただくようお願い申し上げます。継続使用の方は、申し訳ありませんが任意のタイミングで、アカウント停止他の対応をとらせて頂く場合があります。

■19:【期間限定海域】について補足
期間限定海域で会敵する敵艦隊編成は、ゲームの進行度によって変化します(高難易度な敵艦隊のほうがドロップ内容/率も向上します)。また、期間中敵艦隊編成に、撤退または増援が発生する場合もあります。恐縮です、予めご了解頂けますと幸いです。

■20:【春イベント】についての補足
・期間中はアイテム屋さんに恒例の「八八資源セット」が再販されます。
・「一周年記念掛け軸」的なものは次回アプデで……!
・「一周年記念」で?飢えた狼「足柄さん」の追加ボイスが実装されます!
 ※他の艦娘も順次収録中です。ご安心を!

■21:「旗艦」大破してもダメコンでカバーの追加実装
現在「旗艦」が大破するとダメコン(応急修理要員/女神)を積んでいても【強制的に帰還】ですが、今回よりダメコンを積んでいた場合は、
・ダメコンを使用して「進撃」
・母港へ「帰還」
が【任意に選択】できるようになりました。

■22:【期間限定海域】への進撃条件等
期間限定海域への各作戦海域の進撃条件は従来通りです。
・【出撃の勝率】が一定以上あること(76%以上あれば大丈夫です)
・【母港の空き(艦娘/装備共に)】が5隻分以上あること
以上の条件を満たしていれば、作戦海域へ十分出撃可能です。

■23:最近始められた提督の皆さんへ
いきなり【期間限定海域】に突入せずに、まずは通常海域を中心に一定の戦力を整えることからスタートして頂けますと、期間限定海域のいくつかは攻略可能になってくると思います。焦らず、まずは戦力拡充と練度向上を、どうぞよろしくお願い致します!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


追加内容や補足などを含め、実に23もの項目に渡って報告すべき内容に溢れた今回のアップデート。新艦娘や新改装艦娘のみならず、新たなシステムの実装などの気になる情報を余さずチェックし、更なる戦いの海へと漕ぎ出しましょう。

なお、榛名のさらなる改装を待っているユーザーの方々に向けて、下記のようなコメントも明かされました。こちらの実装はまだ先になりそうですが、未来の楽しみがひとつ増えたと言えますね。続報が待たれるばかりです。




(C) 2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

    レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  3. 『P.T.』風ホラー新作『MADiSON』のデモがリリース―ポラロイドカメラが真実を写す…

    『P.T.』風ホラー新作『MADiSON』のデモがリリース―ポラロイドカメラが真実を写す…

  4. 『Wizardry Online』12月20日にサービス終了、最終ロードマップも発表

  5. 『PUBG』直近1週間のチーターBANが10万人オーバー、合計BANは70万人突破

  6. 『ファイプロ ワールド』正式版配信日決定!高山選手チャリティーDLCや団体運営モードも

  7. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  8. 台湾産萌えお米SLG『東津萌米』日本語対応!―日本語音声対応の拡張版も発売中

  9. 『刀剣乱舞』のファミマタイアップAR、初日だけで再生回数が20万回突破

  10. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

アクセスランキングをもっと見る