人生にゲームをプラスするメディア

ティザーサイトの正体は『ブラッドレイン BETRAYAL』だった、日本語版が5月に配信

ソニー PS3

ティザーサイトの正体は『ブラッドレイン BETRAYAL』だった、日本語版が5月に配信
  • ティザーサイトの正体は『ブラッドレイン BETRAYAL』だった、日本語版が5月に配信
  • ティザーサイトの正体は『ブラッドレイン BETRAYAL』だった、日本語版が5月に配信
アークシステムワークスは、PS3ダウンロードソフト『ブラッドレイン 深紅の叛逆者(クリムゾンスレイヤー)』の公式サイトを公開し、2014年5月1日に配信を開始すると発表しました。

先週公開され、ニーチェを想起させる「She who fights with monsters might take care lest she thereby become a monster.And if you gaze for long into an abyss, the abyss gazes also into you.」とのメッセージを記したティザーサイト「BRCS」は、推測されていた『BloodRayne(ブラッドレイン)』の系譜作となる、PS3ダウンロードソフト『ブラッドレイン 深紅の叛逆者』の公式サイトとして、このたび改めて公開されました。

前作ファンのみならず、円熟期を迎えたPS3に登場する美しくも刺激的なビジュアルを放つ本作に惹かれた新規のユーザーも少なくないことでしょう。今回オープンした公式サイトにて明かされた最新情報をこちらでまとめてみたので、本作の魅力をチェックしてその本質へと迫り、近づくダウンロード配信日に備えてみてください。

◆STORY


■ブラッドレインについて
孤高のヴァンパイアハンターであり半吸血鬼(ダンピール)であるレインは、超常現象調査機関「ブリムストーン・ソサエティ」の召喚に応じ、闇が支配する森へと降り立った…その森の地下には、古代のヴァンパイア達の城があり、その城で極秘裏にヴァンパイア達が集会を開くという情報を「ブリムストーン・ソサエティ」は入手していた。

残虐非道なトラップや血に飢えたヴァンパイア、巨大で邪悪なモンスターがレインを待ち受ける…レインは人間離れした体術、敵を斬り裂く刃や一撃で塵と化す銀の弾丸を武器に吸血鬼と対決する。レインは、無事生き残ることができるだろうか?

■レイン
ヴァンパイアを狩る美しき女戦士。
ヴァンパイアと人間の子供(ダンピール)として生まれた。半分は人間であるためか、ヴァンパイアの弱点である日光の影響は受けない。しかしまた半分はヴァンパイアであるため、他社を吸血することで自身の傷を癒すこともできる。現在は一般の警察や軍隊では解決できない超常現象を専門に請け負う組織「ブリムストーン・ソサエティ」に属している。レインの父であり、そして巨悪の権化であるヴァンパイアの当主「ケイガン」を倒すことを自身の宿命とし、日夜吸血鬼狩りを行っている。

◆Action


半人半鬼であるヴァンパイアハンター「レイン」。
彼女に流れるヴァンパイアの血と鍛え抜かれた体術によって、レインは並のヴァンパイアならば圧倒する力を持っている。

■斬る!
ヴァンパイアの力と、全てを断ち切るブレードで繰り出される斬撃は、ヴァンパイを一刀両断に切り捨てる!また敵を打ち上げ無防備になった敵にさらなる追い討ちをかける事もできる。

■蹴る!
人間離れした体術により繰り出される、敵を遠くへ蹴り飛ばすほどの足技!他の敵を巻き込み一網打尽に敵を倒せ。

■撃つ!
常人では反動が強すぎ扱うことができない銃だが、人並みはずれた力をもつレインは、それを片手で扱うことができる。弾はヴァンパイアの弱点である銀の弾丸で、敵を貫通し、後ろにいる敵にも大打撃を与える。

■噛む!
敵の隙をつき首元に噛みつけ!敵に噛みつき、血を吸うことで、自身の体力が回復することができる。

■爆ぜる!
レインが噛み付く事で、敵の体にはレインの細胞が体中に広がる。その状態でレインが細胞に指示を与える事 により、ヴァンパイアの細胞とレインの細胞との拒絶反応により敵を爆発させることができる。またその爆風を受けた他のヴァンパイアも爆発し連鎖させる事ができる。

◆STAGE


レインが超常現象調査機関「ブリムストーン・ソサエティ」の召還に応じ、降り立った場所は血に飢えた魔物や、人を容易く切り裂く怪物がのさばる場所だった。
レインは、この地獄で魔の城を見つけ、そして悪の元凶を倒すことができるだろうか。

■魍魎の森
レインが始めて降り立つ森。
鬱蒼と生い茂る木々は、人の血を吸い育っていると言われている。
怪しげな石造が立ち並び、普段、人が立ち入る事は決してない。

■魔の地下空洞
「魍魎の森」の地下に広がると伝わっている巨大な大空洞。
入った者を決して、出さない事から「鬼の胃袋」とも呼ばれている。

■殺戮の城
数百年もの長き間、「魔の大空洞」の中で眠っていると言われる生きた城。 ヴァンパイアについて書かれた古文書には、数多の災厄と共に地上に現れると記されている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

この他にも公式サイトでは、ゲーム内容を想像させるスクリーンショットや、目が奪われるアートワークを数多く用意しているので、文字情報のみならず、ビジュアル面からも本作をチェックしておきましょう。また、映像でその魅力を綴る紹介動画も公開されているので、どうかこちらもお忘れなく。なお製品版配信と同日となる5月1日に、体験版の配信も予定されています。このプレイ体験も見逃す手はありませんよ。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=_Eff2e-fbQI

『ブラッドレイン 深紅の叛逆者(クリムゾンスレイヤー)』は、2014年5月1日配信予定。価格は、1,200円(税込)です。

(C) Majesco Entertainment Company All Rights Reserved.
Published in Japan by ARC SYSTEM WORKS。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

    『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  2. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

    『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  3. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

    『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  4. 『モンハン:ワールド』無料大型アップデート第2弾が配信開始! 新古龍「マム・タロト」に立ち向かえ

  5. 『モンハン:ワールド』新古龍「マム・タロト」と新フィールド「地脈の黄金郷」が4月19日より追加!

  6. 『フォートナイト』更に近づく彗星……果たして何が起こるのか

  7. 『モンハン:ワールド』×『ロックマン』コラボついに開始!『DMC』装備のクエスト情報も解禁

  8. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【開花の宴】開幕!開放されるイベクエを用途ごとにまとめてみる

  9. 『フォートナイト バトルロイヤル』に50対50が復活!ライトマシンガンも実装される最新パッチノート

  10. 『モンハン:ワールド』×『デビルメイクライ』コラボDLC配信日が決定!受付嬢の「春麗コスチューム」も紹介

アクセスランキングをもっと見る

1