人生にゲームをプラスするメディア

スパイク・チュンソフト、世界を“制服”するPS Vita向けF2Pソフト『せかい☆セイフク COSTUME FES.』を発表

スパイク・チュンソフトは、PS Vitaソフト『せかい☆セイフク COSTUME FES.』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

ソニー PSV
スパイク・チュンソフト、世界を“制服”するPS Vita向けF2Pソフト『せかい☆セイフク COSTUME FES.』を発表
  • スパイク・チュンソフト、世界を“制服”するPS Vita向けF2Pソフト『せかい☆セイフク COSTUME FES.』を発表
スパイク・チュンソフトは、PS Vitaソフト『せかい☆セイフク COSTUME FES.』を発表し、ティザーサイトを公開しました。

2012年にチュンソフトとスパイクが合併して誕生した同社は、これまでのシリーズを継続する一方で、『ダンガンロンパ』シリーズや『すれちがい合戦』など、話題性も獲得したスマッシュタイトルを続々と展開し、その存在感を今も強く示しています。

特に『ダンガンロンパ』シリーズの躍進ぶりは、高く評価されたゲーム内容のみならず、TVアニメも大きな好評を博し、また「みんなのくじ」をはじめとするグッズなどにも注目と評判が集まっており、ゲームファンならば、遊んだことがなくともほとんどの方がその名を耳にしたほどのタイトルです。

新規IPのリリースも意欲的な同社ですが、このたびまた新たなタイトルを発表しました。現在ティザーサイトが公開されている『せかい☆セイフク COSTUME FES.』、サイトには大きな文字で「世界制服」となっており、公開されているビジュアルも「セーラー服」「ナース服」「メイド服」を身に纏った美少女たち。ダブルミーニングの要素も匂わせていますが、制服色の強いゲームであることを伺わせています。

また本作は基本プレイ無料となっており、いわゆる「F2P」で楽しめるオンライン・アクション&カードバトルであることも明かされています。その詳細まではまだ発表されていませんが、PS Vitaユーザーならば気軽にプレイを始められるリリース形態となりそうです。なお配信は2014年を予定していますが、サービス開始に先駆けて、5月にクローズドβテストの実施も決定しています。こちらの募集期間は、4月24日から5月7日となっているので、気になる方は今後の続報をチェックしてください。

F2Pタイトルというチャレンジに挑戦するスパイク・チュンソフトが、どのようなゲーム性を明らかとするのか。同社のファンのみならず、多くのユーザーが本作の展開に注目することでしょう。

『せかい☆セイフク COSTUME FES.』は、2014年配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』マルチプレイヤー兵科別指南―重要なのは「交戦距離」だ!

    『バトルフィールドV』マルチプレイヤー兵科別指南―重要なのは「交戦距離」だ!

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  3. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  4. 【吉田輝和の絵日記】『ジャストコーズ4』グラップリングアクションで大暴れ―『FF』っぽい飛空艇も作った!

  5. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  6. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  9. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る