人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第62回 アナタの判断力はどのくらい?『LINE ぱくぱくの森』で頭の体操を楽しもう

「LINE史上一番簡単(かも?)なゲーム登場!」というアプリストアでの説明に惹かれてプレイを始めた『LINE ぱくぱくの森』。誰でも始められるシンプルなゲーム性に加え、脳トレ要素が入っていて面白いです。

モバイル・スマートフォン 全般
【あぴゅレビュ!】第62回 アナタの判断力はどのくらい?『LINE ぱくぱくの森』で頭の体操を楽しもう
  • 【あぴゅレビュ!】第62回 アナタの判断力はどのくらい?『LINE ぱくぱくの森』で頭の体操を楽しもう
  • 【あぴゅレビュ!】第62回 アナタの判断力はどのくらい?『LINE ぱくぱくの森』で頭の体操を楽しもう
  • 【あぴゅレビュ!】第62回 アナタの判断力はどのくらい?『LINE ぱくぱくの森』で頭の体操を楽しもう
  • 【あぴゅレビュ!】第62回 アナタの判断力はどのくらい?『LINE ぱくぱくの森』で頭の体操を楽しもう
  • 【あぴゅレビュ!】第62回 アナタの判断力はどのくらい?『LINE ぱくぱくの森』で頭の体操を楽しもう
  • 【あぴゅレビュ!】第62回 アナタの判断力はどのくらい?『LINE ぱくぱくの森』で頭の体操を楽しもう
  • 【あぴゅレビュ!】第62回 アナタの判断力はどのくらい?『LINE ぱくぱくの森』で頭の体操を楽しもう
「LINE史上一番簡単(かも?)なゲーム登場!」というアプリストアでの説明に惹かれてプレイを始めた『LINE ぱくぱくの森』。誰でも始められるシンプルなゲーム性に加え、脳トレ要素が入っていて面白いです。

■動物たちの一挙一動がかわいい!
本作は肉食動物と草食動物の大好きな食べ物をめいっぱい食べさせてあげるゲーム。食べ物はドンドン画面上から落ちてくるので、それに対応した動物をタップで配置しながら食べさせていきます。この時、もぐもぐしている動物の表情がなんともかわいくて癒されるんですよ。反対にニガテな食べものを食べさせてしまうとゲームオーバーになってしまうんですが、その時の表情もオエーっとなってしまっていたり昇天してしまっていたり……(笑)。かわいそうなんですけど、すごくチャーミングに描かれていますので注目です。

■フェーズごとの仕掛けがメリハリ効いてて飽きない!
動物たちに食べ物を食べさせ続けていると、一定のところでフェーズが変わります。フェーズが進むと落ちてくる食べ物が増えたり、スピードがアップしたり難易度が上がっていくんですが、時には風が吹いて落ちてくる食べ物のラインに変化がつくフェーズや、霜が降りてきてスワイプで拭わないと視界が悪くなるフェーズなど仕掛け満載で、飽きさせない工夫がされているのがさすが。

■脳年齢測定もできちゃう
先日のアップデートでは、「脳年齢測定」機能が追加されました。デイリークエストをクリアするとプレイが可能になり、これは判断力が試されるゲームとあって相性のいい機能だと思います。というのも、本作は寝起きなどにやると、すっごく序盤のゆっくり食べ物が落ちてくるフェーズであっても凡ミスをやりがちですぐにゲームオーバーになってしまうんですよ。そして、コツコツやっているとドンドンスコアが上がっていくので、判断力も鍛えられているなと実感することがあります。仕事に煮詰まった時の気分替えや集中力が欲しい時にプレイすると、ちょっと頭がスッキリするのでオススメですよ!

ひとつ残念なのが、ファンシーなビジュアルが低年齢向けと取られるのか、筆者のまわりにはプレイしている人が少ないんです。一人でプレイしていても面白いんですが、友人たちもプレイしている場合にはスコアを競い合うのが面白くなってくると思います。その際には動物たちを合成強化して、みんながびっくりするようなスコアを叩きだしちゃいましょう!

なまえ:LINE ぱくぱくの森
ぶんるい:脳トレ
1回のプレイ時間:15分
対応OS:iOS/Android
ねだん:基本無料のアイテム課金制
ひとにつたえたい度:4(4点満点中)

今日の一言「意外とハマる」

それではまた来週!!

(C)2013 PitayaGames Co., Ltd.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  3. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

    『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 【UPDATE】『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?【アンケート】

  6. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

  7. 『オルサガ』「ソラニン」原作者「浅野いにお」氏デザイン15UR「ミチル」を実装―30連で必ず選べる!

  8. 童話を舞台とした新作RPGプロジェクト『Project Echoes』の正式タイトル名が『グリムエコーズ』に決定!

  9. 『アズールレーン』謎に満ちた新キャラクターや4隻のケッコン衣装が公開―PS4でのコンシューマー化も決定!【1周年直前生放送まとめ】

  10. 「京まふ2018」は『FGO』一色!召喚体験コーナーや宝具のレプリカも展示された出展ゾーンをリポート

アクセスランキングをもっと見る