人生にゲームをプラスするメディア

SCANDAL、映画「ポケモン・ザ・ムービーXY」の主題歌を担当

その他 アニメ



7月19日に公開される映画「ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー」の主題を女性バンド「SCANDAL」が担当することが発表されました。

SCANDALといえば、メンバー全員が「ポケモン」の大ファンということで、主題歌担当は非常に感慨深いとのこと。楽曲のタイトルは「夜明けの流星群」で、作詞をTOMOMIさん(Ba&Vo.)と田中秀典氏、作曲を田中秀典氏、サウンドプロデュースを亀田誠治氏が行います。


なお、公式サイトではメンバーのコメントも公開されていますので、併せてご覧下さい。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Poke'mon
(C)2014 ピカチュウプロジェクト
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

    カプコンがコーエーテクモとの特許をめぐる裁判に勝訴―争点となった特許とは

  2. 【昨日のまとめ】『サイレントヒル2』17年越しに新たな裏技が発見、『FGO』“永久凍土帝国 アナスタシア”満足度は星いくつ?、『Nintendo Direct: E3 2018』で一番嬉しかった発表は…など(7/19)

  3. サントリー公式Vtuber「燦鳥ノム」(さんとり のむ)8月デビュー決定!デザインはヤスダスズヒト氏

  4. アトラスのイラストレーター・副島成記ドキュメンタリー映像―当初の『キャサリン』はエロティックじゃなかった?

  5. 『FGO』×「チキンラーメン」タイアップが決定! リヨ氏描き下ろしのオリジナルクリアファイルをゲットしよう

  6. 『FGO アーケード』筐体設置予定店舗の一覧が公開―最寄りのゲーセンを今すぐチェック!

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る