人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオ』シリーズ次回作、早くもプロジェクトが始動

任天堂 Wii U

『スーパーマリオ3Dワールド』
  • 『スーパーマリオ3Dワールド』
  • 『スーパーマリオ3Dワールド』
『スーパーマリオ』シリーズの次回作が、早くも動きだしているようです。

海外メディアEDGEによると、これは『スーパーマリオ 3Dワールド』プロデューサー小泉歓晃氏と、任天堂のEAD東京チームのリーダーである元倉健太氏とのインタビューで語られたもので、ターゲットとなるプラットフォームについては明かされていません。

小泉氏は、「発見や新しい案などを取り入れる余地はまだまだあり、新しくエキサイティングなゲームの仕組みを提案し続けるつもりだ」とコメント、また元倉氏は、「もし『スーパーマリオ 3Dワールド』の続編がWii Uでリリースされるのなら、GamePadの更なる活用を取り入れる」と述べています。

さらに話は『スーパーマリオ 3Dワールド』の制作秘話にもおよび、なんとダブルチェリーによるパワーアップはレベルデザイナーが誤って一つのコースに同じキャラを入れたことによって生まれた偶然の産物。それをプレイしてみると面白かったため、実際のゲームに採用するために再調整を行ったという裏話も飛び出しています。

前作が優れた作品であればあるほど次回作へのプレッシャーは高まると思いますが、今後もファンたちの期待に応えるゲームを生み出し続けて欲しいですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

    任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

  4. 【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  6. 『モンハン ストーリーズ』クシャルダオラやラージャンがオトモンに! キャラメイクの更に幅広く─無料アップデートを今夏配信

  7. 『閃乱カグラ』新作発表会が8月1日(パイの日)に開催!ゲストに叶美香、『シノビリフレ』最新情報も

  8. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  9. ミュウ含む限定ポケモン4種がセブンイレブンでもらえる「ポケモンラリー2017」が開催決定!

  10. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

アクセスランキングをもっと見る