人生にゲームをプラスするメディア

変身ハムスターの2Dアクション『Flying Hamster II』、マルチプラットフォームを視野にKickstarterを開始―山根ミチル氏も開発協力

任天堂 Wii U

変身ハムスターの2Dアクション『Flying Hamster II』、マルチプラットフォームを視野にKickstarterを開始―山根ミチル氏も開発協力
  • 変身ハムスターの2Dアクション『Flying Hamster II』、マルチプラットフォームを視野にKickstarterを開始―山根ミチル氏も開発協力
  • 変身ハムスターの2Dアクション『Flying Hamster II』、マルチプラットフォームを視野にKickstarterを開始―山根ミチル氏も開発協力
キュートなキャラクターが活躍する2Dアクション『Flying Hamster II』のKickstarterが開始されました。「悪魔城」シリーズ等で知られるコンポーザー山根ミチル氏も開発に加わるということです。

パリのインディーズスタジオ・Game Atelierが開発する『Flying Hamster II』は、プラットフォーマーとRPG要素を併せ持つ、フルHD の2Dアクションアドベンチャーゲーム。前作『Flying Hamster』を2010年にリリースした後に、多くのファンから続編を希望する声を受け取ったことで本作の制作が決定、Kickstarterが開始されました。

手書きタッチの世界を進みながら、多様な敵を最適な武器で撃破する面白さ、アイテム収集の楽しみや、隠し通路や隠し要素を発見する探索の楽しみ、巨大ボスとの対峙等が盛り込まれます。さらに、主人公はハムスターやヘビ、カエル、ブタなど色々な動物に変身することもできます。動物によってできることが異なり、戦闘時やパズルを解除する際に重要となるようです。



また、本作のBGM制作には、あの「悪魔城」シリーズ等で知られるコンポーザー山根ミチル氏も参加。オリジナルの楽曲を制作したい旨を伝える、日本語コメント付き動画も新たに公開されています。



Kickstarterの最低目標額は150,000ドルで、期限は5月4日まで。プラットフォームはPCのほかに各種コンシューマー機、携帯ゲーム機がターゲットに掲げられています。しかしながら、現時点で明確なストレッチゴール額が指定されているのはPS4とXbox ONE版のみ。Wii Uや3DS版は、おそらく最低目標額の達成か、援助の状況にあわせて設定されるものと思われます。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 一緒にバトルしたいカッコいいポケモン10選

    一緒にバトルしたいカッコいいポケモン10選

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  10. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

アクセスランキングをもっと見る