人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモHD、子会社14社の社名・英文表記が7月1日より「KOEI TECMO」に変更

その他 全般

コーエーテクモホールディングス
  • コーエーテクモホールディングス
コーエーテクモホールディングスは、取締役会において、子会社14社の社名・英文表記を、平成26年7月1日より変更することを決定しました。

具体的には、コーエーテクモホールディングスの国内子会社の社名・英文表記及び海外子会社の社名に含まれる「TECMO KOEI」の表記が「KOEI TECMO」に変更されます。変更の理由として、社名・英文表記を統一し、グローバルベースでの「コーエーテクモブランド」の認知度と価値のさらなる向上を図っていくとのこと。

対象会社はコーエーテクモゲームス、コーエーテクモウェーブ、コーエーテクモネットを含む国内子会社7社、海外子会社7社、合計14社。主要な子会社の社名・英文表記の変更については以下のとおりとなっています。

■株式会社コーエーテクモゲームス
(新)KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
(旧)TECMO KOEI GAMES CO., LTD.

■株式会社コーエーテクモウェーブ
(新)KOEI TECMO WAVE CO., LTD.
(旧)TECMO KOEI WAVE CO., LTD.

■株式会社コーエーテクモネット
(新)KOEI TECMO NET CO., LTD.
(旧)TECMO KOEI NET CO., LTD.

なお、次回の定時株主総会において、社名を「コーエーテクモホールディングス株式会社」から「株式会社コーエーテクモホールディングス」、その英文表記を「TECMO KOEI HOLDINGS CO., LTD.」から「KOEI TECMO HOLDINGS CO., LTD.」に変更することが検討されており、決定次第お知らせされるとのことです。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. 【特集】女子も胸キュン!「最前線オヤジゲームキャラ」TOP10

    【特集】女子も胸キュン!「最前線オヤジゲームキャラ」TOP10

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 【特集】中古ソフトや販売流通の裏側―ゲオのゲームバイヤーが明かす

  5. 『三極ジャスティス』日本防衛の切り札「要塞機 -フォートレス・メック-」の新情報を公開―メカ好き必見!

  6. 『FGO アーケード』筐体細部&実物カードを写真で紹介!アルトリアが出なくてすまない…

  7. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  8. 【特集】コスパ高すぎ!『ワンコインでやりこめるSteamゲーム』10選

  9. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

  10. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

アクセスランキングをもっと見る