人生にゲームをプラスするメディア

新規IPか?任天堂が米国特許商標庁に『Code Name: S.T.E.A.M. Strike Team Eliminating the Alien Menace』を申請

米国任天堂がUSPTO(米国特許商標庁)に、ゲームのタイトルと思われる『Code Name: S.T.E.A.M. Strike Team Eliminating the Alien Menace』を申請したことが明らかになりました。

任天堂 その他
任天堂ロゴ
  • 任天堂ロゴ
米国任天堂がUSPTO(米国特許商標庁)に、ゲームのタイトルと思われる『Code Name: S.T.E.A.M. Strike Team Eliminating the Alien Menace』を申請したことが明らかになりました。

名前から想像する限り、エイリアンの脅威に対抗する「S.T.E.A.M.」と呼ばれるチームの活躍を描くものと思われるこのタイトル、これまでに耳にしたこともないことから、新規IPの可能性も。しかし詳細については全く発表されておらず、現時点ではこれも単なる想像にすぎません。

なお、この申請を知った海外ユーザーは、「任天堂がとうとうSteamを買収したぞ!」や、「任天堂タイトルがSteamに登場?」などと、ジョークを飛ばしていますが、もちろんValveのSteamとは何の関係もないと思われます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  10. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

アクセスランキングをもっと見る