人生にゲームをプラスするメディア

「京都国際マンガ・アニメフェア」公認アンテナショップ「京とあまのね」がオープン

その他 全般

京とあまのね
  • 京とあまのね
  • 店舗外観
  • 限定ファイル
京都クロスメディア・クリエイティブセンター及び京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会は、「京とあまのね」をオープンすると発表しました。

「京とあまのね」(京都、アニメ、マンガ、の、ネットワークショップの略)はマンガ・アニメ等のコンテンツ、関連商品の販売拠点。「京都国際マンガ・アニメフェア(略称:京まふ)」で開発されたマンガ・アニメ作品や京都企業とのコラボレーション商品など京都コンテンツに関する商品を継続的に販売するとともに、京都コンテンツの情報発信の場となるとのことです。

ここでは、「京まふ」などをきっかけに、マンガ・アニメ作品と京都企業等がコラボレーションした商品約250点が販売。京都を舞台としたマンガ・アニメ等のコンテンツ関連商品や京都出身のクリエイターが関わるマンガ・アニメ・ゲームなどのコンテンツ関連商品など今後も、品揃えは増えていく予定。また、4月下旬以降にはアニメ作品とコラボしたカフェメニューが展開されるテイクアウトカフェが開設予定です。

初回来場者購入特典として3月29日(土)~30(日)の2日間、各日先着100名様に店内の商品どれでもお買い上げの方に1会計につき、京まふ公式キャラクター「都萌ちゃん」オリジナルてぬぐいが一枚プレゼント。さらに先着500名に「有頂天家族」商品を1,000円(税抜)以上お買い上げの方、1会計につき1部「有頂天家族 京都あまのね限定クリアファイル(A4)」がプレゼントされますので是非足を運んでみてください。

「京とあまのね」は3月29日オープン予定。場所は阪急「河原町」駅から徒歩約5分です。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】洗脳されてしまったキャラクター7選

    【特集】洗脳されてしまったキャラクター7選

  2. 【昨日のまとめ】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』ゲーム映像公開、『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ、洗脳されてしまったキャラクター7選…など(5/27)

    【昨日のまとめ】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』ゲーム映像公開、『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ、洗脳されてしまったキャラクター7選…など(5/27)

  3. 【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

    【特集】『時代を先取りしすぎたゲーム』5選

  4. 【昨日のまとめ】スイッチ版『モンスターハンターダブルクロス』発売決定、「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」、『サマーレッスン』宮本ひかりの等身大フィギュア…など(5/26)

  5. 【特集】『ポチャカワ女子ゲームキャラ』10選

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】『ゲームに登場するお父さんキャラ』8選―ディア・パパ!

  9. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  10. あの“スライム”が目薬のボトルに!? 『ドラゴンクエスト』とロート製薬がコラボ

アクセスランキングをもっと見る