人生にゲームをプラスするメディア

『DARK SOULS II』次回のアップデートで、協力プレイを成功させると生者として復活する仕様に

フロム・ソフトウェアは、PlayStation 3/Xbox 360ソフト『DARK SOULS II』のアップデートファイルver1.03の詳細を発表しました。

ソニー PS3
『DARK SOULS II』次回のアップデートで、協力プレイを成功させると生者として復活する仕様に
  • 『DARK SOULS II』次回のアップデートで、協力プレイを成功させると生者として復活する仕様に
  • 『DARK SOULS II』次回のアップデートで、協力プレイを成功させると生者として復活する仕様に
フロム・ソフトウェアは、PlayStation 3/Xbox 360ソフト『DARK SOULS II』のアップデートファイルver1.03の詳細を発表しました。

絶望が織りなすダークファンタジーRPG『DARK SOULS II』は、発売から約1週間ほどで、PS3版とXbox 360版の合計累計死亡者数が1億を突破。事前に知らされていた通りの絶望と死が、本作のゲーム世界の中で巡っています。

その絶望の理由のひとつともいえる「亡者」は、本作の特徴とも言える要素で、一度死亡したプレイヤーキャラクターは亡者として、最大HPが下がった状態で復活します。敵にやられやすくなる状態で冒険を続けなければならないため、「生者」の状態よりも絶望が身近にある状況を強いられるのです。

もちろん生者に戻ることは可能ですが、そのためにはアイテムが必要となり、そう簡単に戻れないのが実情と言えます。今も、生者に戻りたい気持ちを抱えた亡者が、ゲームの中で絶望を友とし冒険を進めていることでしょう。

そんな方々に朗報となる、次回アップデート「ver1.03」の詳細が公開されました。PS3版・Xbox 360版を対象したこのver1.03では、サインろう石を使用しての協力プレイを成功させると、なんと生者として復活できるように仕様が変更されます。このほかの詳細に関しては、下記をご覧ください。

◆アップデートファイル1.03により改善される項目


・「白いサインろう石」および「小さい白いサインろう石」を使用して協力プレイを成功させると生者として復活できるように仕様を変更
・王城ドラングレイグにて、城門が開かずに進行不能になる不具合の修正
・オンラインマルチプレイで、マッチングに失敗した後、白いサインろう石などのオンラインアイテムが使用できなくなる現象の修正
・オンラインマルチプレイで、他のプレイヤーを召喚中に鏡の騎士との戦闘を開始すると、クライアントの召喚に失敗する不具合の修正
・オンラインマルチプレイで、不死刑場の死合において正常に開始されずエラーコードが表示されてしまう現象の修正
・オンラインマルチプレイで、マッチング後に相手の世界に行くまでの間に各誓約の指輪が外せてしまう現象の修正
・一度放置したアイテムが取得できず、「インベントリーがいっぱいです」と表示されてしまう現象の修正
・隙間の洞にて、性別を変更できる棺に入った際にダイアログを表示するように修正
・一部エリアで幻影、血痕、メッセージが表示されない不具合の修正
・設置されているオブジェクトやアイテムが初期状態にリセットされてしまう不具合の修正
・キャラクターメイキングでの表示レスポンスの改善
・キャラクターメイキングで設定したタトゥーの設定角度が変更されてしまう現象の修正
・スタートメニュー、篝火メニューの表示速度の改善
・特定のアイテムが2周目以降の周回において、ショップにラインアップされない現象の修正
・土の塔にて、エリアの主の部屋の前で壁際で召喚されると地面の下に埋もれてしまう現象の修正
・命の加護の指輪を装備して死亡した際に、ソウルを失ってしまう不具合の修正
・召喚サインのダイアログ内の顔が違うプレイヤーのものが表示されてしまう現象の修正
・トロフィー「砦の守護者」のアイコン画像の修正
・ガード発生時の際に、コントローラーを振動するように修正
・装備メニューのヘルプ「能力補正値 闇」のテキストを一部修正
(誤)高い方の能力に影響する
(正)低い方の能力に影響する
・上昇中のエレベータ上で、双眼鏡を覗いた状態でスペルを使用するとすり抜けて落下してしまう現象の修正

※本アップデートに伴い、レギュレーションファイルも1.04に更新いたします。
※レギュレーション1.04の更新内容は後日公開いたします。
※別途サーバーメンテナンスを実施させていただきます。メンテナンス中はゲームサーバーへのログインができません。
※メンテナンス中は、オフラインでのゲームプレイは可能です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


不具合修正も多く含まれていますが、「スタートメニュー、篝火メニューの表示速度の改善」といったプレイ環境の向上も含まれており、万人に嬉しいアップデートとなることでしょう。なお、このアップデートの配信日程は現在、調整中とのこと。一刻も早い発表が待たれるばかりです。

『DARK SOULS II』は、好評発売中。価格は、通常版が7,800円(税込)、数量限定コレクターズエディションが15,800円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)2011-2013 FromSoftware, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【延期】『Apex Legends』第9回「CRカップ」6月4日開催!本田翼、山田涼介ら出場メンバーひとまとめ

    【延期】『Apex Legends』第9回「CRカップ」6月4日開催!本田翼、山田涼介ら出場メンバーひとまとめ

  2. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

    なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  3. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  4. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  5. 『FF7 リメイク』新情報は年内発表か―北瀬氏が「今年続報をお伝えしたい」とコメント!

  6. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  7. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  8. 『原神』Ver.2.7で「夜蘭」「久岐忍」が新実装!復刻キャラは「魈」と「荒瀧一斗」

  9. 『Apex Legends』人気プロゲーマーやストリーマーが使っているヘッドセット5選─新シーズンで差をつけたいプレイヤー必見!

  10. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

アクセスランキングをもっと見る