人生にゲームをプラスするメディア

「3大パズル系スマホゲーム」に関する調査結果を発表、一番面白いゲームとは

モバイル・スマートフォン iPhone

「3大パズル系スマホゲーム」に関する調査結果を発表、一番面白いゲームとは
  • 「3大パズル系スマホゲーム」に関する調査結果を発表、一番面白いゲームとは
ジャストシステムが、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し『パズル&ドラゴンズ』『LINE POP』『キャンディクラッシュ』の3タイトルについて「3大パズル系スマホゲームに関する調査」を実施しました。

この調査は、「Fastask」のモニターのうち『パズル&ドラゴンズ』『LINE POP』『キャンディクラッシュ』の全てをプレイしたことのある10~30代の男女165名に対し各種質問を行ったもの。

まず、3大パズル系スマホゲームの中で“最も面白い”と思うゲームを聞いたところ、53.3%が『パズル&ドラゴンズ』、24.8%が『キャンディクラッシュ』、21.8%が『LINE POP』と回答し、過半数が『パズル&ドラゴンズ』が最も面白いと感じていることが分かりました。一方、複数選択可で面白いと思う3大パズル系スマホゲームをたずねたところ、1位に選ばれたのは、10代では『キャンディクラッシュ』(58.3%)、20代では『LINE POP』(78.9%)、30代では『パズル&ドラゴンズ』『LINE POP』(ともに、84.6%)という結果に。

3大パズル系スマホゲームの中で「デザインがよい」と思うゲームについての質問(複数回答可)では、『キャンディクラッシュ』との回答が68.5%と最も多く、次いで『パズル&ドラゴンズ』(61.2%)、『LINE POP』(57.0%)となりました。

なお、3大パズル系スマホゲームに限らず現在プレイしているスマートフォン向けゲームの数についての質問では、「10個以上」との回答が24.8%と最も多く、次いで「3個」(18.8%)、5個(15.2%)という結果となり、多くタイトルを並行してプレイしているライフスタイルがうかがえました。

課金に対する質問では、30.9%が「一切課金はしていない」と答え、課金経験のあるユーザーでも1ヶ月あたりの平均課金額として最も多かった金額は「1円~500円未満」(16.4%)と少額で、次いで「500円~1,000円未満」(11.5%)という結果だったが、その一方で「5,000円以上使用する」と回答したユーザーも10.3%いました。

ジャストシステムではこれらの集計データをまとめた全18ページの調査結果レポートを「Fastask」の実例レポートページにて公開しています。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『FE』の楽しさをスマホでも!『ファンタジーアース ジェネシス』発表―50vs50の大規模戦闘も再現

    【TGS2017】『FE』の楽しさをスマホでも!『ファンタジーアース ジェネシス』発表―50vs50の大規模戦闘も再現

  2. 『FGO』、「1000万DL記念ピックアップ召喚」とりあえず10連―マーリン!王の話をしてくれ!

    『FGO』、「1000万DL記念ピックアップ召喚」とりあえず10連―マーリン!王の話をしてくれ!

  3. 【プレイレポ】謎解きも!『ぷよクエ』×「名探偵コナン」コラボイベントはストーリーから音楽までコナンの世界観に

    【プレイレポ】謎解きも!『ぷよクエ』×「名探偵コナン」コラボイベントはストーリーから音楽までコナンの世界観に

  4. 【TGS2017】『D×2 真・女神転生リベレーション』最新情報が公開、初3D化となる悪魔も多数登場

  5. 【京まふ2017】アーケード版『Fate/Grand Order Arcade』の筐体で使用する実物のカードも展示

  6. 『歌マクロス』、Fire Bomberの2人がついに参戦-ミレーヌを演じた平野綾さんのコメントも到着!

  7. 【読者アンケート】『FGO』1000万DL突破キャンペーンどの★4サーヴァントをもらう?

  8. 『FGO』クラス別ピックアップを7クラス分10連!計70連で☆5サーヴァントは何体?

  9. 『ぷよぷよ!!クエスト』×『名探偵コナン』“名探偵コナン祭り”が開催―限定キャラクター「江戸川コナン」が登場

  10. 『D×2 真・女神転生リベレーション』情報アプリの先行配信が開始!「TGS2017」出展映像をチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る