人生にゲームをプラスするメディア

5人で遊べるRTS×パーティゲーム『Hex Heroes』がWii U独占で開発中―Kickstarter用トレイラーも公開

RTSとパーティゲームをコラボさせたタイトル『Hex Heroes』が、Wii Uニンテンドーeショップ向けに開発中であることが明らかになりました。

任天堂 Wii U
5人で遊べるRTS×パーティゲーム『Hex Heroes』がWii U独占で開発中―Kickstarter用トレイラーも公開
  • 5人で遊べるRTS×パーティゲーム『Hex Heroes』がWii U独占で開発中―Kickstarter用トレイラーも公開
  • 5人で遊べるRTS×パーティゲーム『Hex Heroes』がWii U独占で開発中―Kickstarter用トレイラーも公開
  • 5人で遊べるRTS×パーティゲーム『Hex Heroes』がWii U独占で開発中―Kickstarter用トレイラーも公開
  • 5人で遊べるRTS×パーティゲーム『Hex Heroes』がWii U独占で開発中―Kickstarter用トレイラーも公開
RTSとパーティゲームをコラボさせたタイトル『Hex Heroes』が、Wii Uニンテンドーeショップ向けに開発中であることが明らかになりました。

エッシャー風グラフィック表現と難解なパズルで知られる『The Bridge』やニンテンドー64の『パーフェクトダーク』のアーティストらが開発に携わるという『Hex Heroes』。リアルタイムストラテジーとパーティゲームを組み合わせた特徴をもつゲームで、Wii U独占タイトルとして開発が進められています。

Wii U独占タイトルらしい「非対称なゲームプレイ」が特徴で、最大5人での協力プレイが可能です。プレイヤーのうちの1人は司令官となり、ゲームパッドを使って全体の指示や資源管理、マップ調査などを実行。ほかのプレイヤーたちはTV画面を使用し、それぞれ異なるクラスのキャラクターを操作しながら、フィールドへ赴いて都市の建築や強化やダンジョン探索、戦闘といったことをダイレクトにこなしていきます。それぞれが異なる役割を担うことで、ゲームクリアへ向けた密なコミュニケーションが生まれるとのこと。

開始時に選択できるスキル(クラス)は全部で8つあり、例えばステルスと遠距離攻撃が好きなプレイヤーであれば「ローグ」と「アーチャー」を組み合わせるなど、個々のプレイスタイルにあわせた自由な組み合わせも楽しめます。

なお、3月25日からは本作のKickstarterキャンペーンも実施されるということです。それにあわせ、ゲームプレイの雰囲気を確認できる、開発初期段階のトレイラー映像が公開されています。



映像では、司令官役のプレイヤーがゲームパッドで得た情報を元にアドバイスを送り、TV側の各プレイヤーが建築、栽培、探索、戦闘をそれぞれ実行している様子が確認できます。これまでの協力プレイとは一味違うゲームプレイとコミュニケーションの楽しみが同時に味わえるタイトルとなりそうです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る