人生にゲームをプラスするメディア

『GOD EATER 2』次回アップデートの概要を、先取りでチェック

バンダイナムコゲームスは、PS Vita/PSPソフト『GOD EATER 2』の次回アップデートに関する近況報告を行いました。

ソニー PSV
『GOD EATER 2』次回アップデートの概要を、先取りでチェック
  • 『GOD EATER 2』次回アップデートの概要を、先取りでチェック
  • 『GOD EATER 2』次回アップデートの概要を、先取りでチェック
バンダイナムコゲームスは、PS Vita/PSPソフト『GOD EATER 2』の次回アップデートに関する近況報告を行いました。

PSPで一作目がリリースされた『GOD EATER』シリーズは、爽快感抜群のハイスピードアクションと、魅力溢れるキャラクターたちが織りなすドラマティックな物語、そして共闘が楽しめるマルチプレイにより、多くのユーザーを虜にしました。

物語の後日談を描くパワーアップバージョンもリリースされ、本シリーズの人気と知名度は更に加速。そして昨年、待望のナンバリング続編がPS VitaとPSPで発売され、ファンも納得するその完成度は期待を大きく上回るものでした。

そんな『GOD EATER 2』は、無料での大型アップデートを定期的に実施しており、新エピソードの追加やコラボ装備の実装など、刺激的な提案を続けてきましたが、このたび公式ブログにて、次回アップデートの概要が一部公開されました。

次回のアップデートでは、まず「インフラストラクチャーモードを使用したマルチプレイの実装(※PS Vitaのみ)」が予定されています。共闘プレイが更に楽しめるこの機能は、ファンが待ち望んでいた声が届いた形とも言えます。

また、アナグラに都度戻らず、仲間と共に「消耗度」を管理しながら連戦に挑む「サバイバルモード(仮称)」や、仲間NPCの同行回数に応じて、NPCの消耗度などの能力が上昇する「NPCの成長要素の追加」など、本作の楽しみ方を更に押し広げてくれる要素が更に加わります。

そしてこれらの追加に合わせ、やり応えのある新ミッションや強力なアラガミ、やり込みに応じた報酬など、多彩なコンテンツを準備中。ただし、これらの開発には相当の時間を要するため、2月までは毎月更新していたアップデートですが、次回アップデートまではまだ暫く時間がかかる見通しとのことです。

実に楽しみな内容が明らかとなりましたが、それだけに待ち遠しさも募るというもの。待ちきれないという方は、『GOD EATER 2』の魅力を、3月29日から4月23日までの期間限定で展示する「阿佐ヶ谷アニメストリート」に足を運んでみてはいかがでしょうか。本作の世界観やビジュアルが満載の展示スペースには、等身大神機や衣装なども展示される予定となっています。

また初日には、プロデューサーの富澤氏をメインMCとして迎えての「『GOD EATER 2』開発スタッフ生放送!in 阿佐ヶ谷アニメストリート」も開催されるので、気になる方はこちらのサイトをチェックしておきましょう。
URL:http://asagaya.game-life.jp/event/140329_ge2/index.html

発売から4ヶ月が経過しても、話題が尽きないどころか、その魅力は更に広がっていくばかりの『GOD EATER 2』。これからも嬉しい情報が次々と舞い込むことでしょう。今後も目が離せないタイトルです。

『GOD EATER 2』は、好評発売中。価格は、通常版・ダウンロード版ともに5,980円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 伝説の格ゲー再び!『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R』2022年初秋発売決定

    伝説の格ゲー再び!『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R』2022年初秋発売決定

  2. 偉大すぎる『テイルズ オブ』シリーズの初期3作品!やれやれ系の元祖から中二病まで…

    偉大すぎる『テイルズ オブ』シリーズの初期3作品!やれやれ系の元祖から中二病まで…

  3. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  4. 『テイルズ オブ アライズ』完全オリジナルアニメPV公開!ufotableが「アルフェン達の旅路」を大迫力で描く

  5. アニメ「ストーンオーシャン」配信記念!『ジョジョの奇妙な冒険』のオススメゲーム3選

  6. 『地球防衛軍』だけじゃない!ディースリー・パブリッシャーの“ブッ飛び”アイデアゲーム3選

  7. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  8. リニューアルされる「PS Plus」、あなたはどのプランを選ぶ?【アンケート募集】

  9. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  10. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

アクセスランキングをもっと見る