人生にゲームをプラスするメディア

『inFAMOUS Second Son』が30FPSを選択した理由とは、Sucker Punchがコメント

ソニー PS4

PS4専用タイトルとして北米では3月21日に発売が予定されているSucker Punch Productionsの人気アクションアドベンチャーシリーズ最新作『inFAMOUS Second Son』。シリーズ初の次世代機向けタイトルとなる本作では“1080p/30FPS”のプレイ環境で動作する事が伝えられていますが、フレームレートを60FPSでは無く30FPSを選択した理由について同スタジオでディレクターを務めるNate氏がコメントしています。

これは海外サイトのthesixthaxisが「60FPSを採用した場合に失われるものは何か」との切り口から問いかけた質問に対する返答によるもので、Nate氏は、PCゲームでもそうであるように難しい話ではなく、失われるものは“解像度”であるとコメント。

さらに同氏は、主人公Delsinのアビリティをリアルで生き生きと見せる為のパーティクルエフェクトを削減する事は何もしたくなかったと話し、街を走り回りそれらのリッチなアビリティを使う事は本作における根本的な楽しみであり、パーティクルの省略やゲームワールドのディテールを低下させる事は考えなかったかったとして、高フレームレートを選択する事は本作においては必ずしも正解ではなかったという事を語っています。

『inFAMOUS Second Son』は、日本国内ではパッケージ/ダウンロード版共に5月22日に発売が予定されています。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

    【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  2. 『モンスターハンター: ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

    『モンスターハンター: ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  3. 【TGS2017】美少女たちを迎え撃て! 360度あらゆる方向からの“告白”に立ち向かう『ぎゃる☆がん2』を回転しつつプレイ

    【TGS2017】美少女たちを迎え撃て! 360度あらゆる方向からの“告白”に立ち向かう『ぎゃる☆がん2』を回転しつつプレイ

  4. 『ぎゃる☆がん2』製作決定─「TGS2017」体験ブースでは制服コンパニオンがお出迎え!

  5. PS4『アリカ 謎の格闘ゲーム(仮称)』が国内初出展―日本語コマンド表も

  6. 【TGS2017】個性的な新モンスターが続々登場した『モンスターハンター:ワールド』ステージイベントレポ

  7. 『鉄拳7』欧米アーティストと開発スタッフが書き下ろしたキャラパネル全25種類が無料配布決定

  8. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  9. 【TGS2017】『サマーレッスン』新城ちさとちゃんとご対面-今度の生徒は小生意気な問題児!?

  10. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

アクセスランキングをもっと見る