人生にゲームをプラスするメディア

『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能
  • 『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能
  • 『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能
  • 『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能
  • 『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能
  • 『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能
  • 『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能
  • 『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能
  • 『ブレイドアンドソウル』キャラメイクが楽しめるクライアントの配信が明らかに ─ 配信は4月で、引き継ぎ可能
エヌシージャパンは、オンラインRPG『ブレイドアンドソウル』の最新情報を明かす制作発表会「ブレイドアンドソウル プレミアショウ」を3月8日に実施し、キャクターメイキングが楽しめるクライアントの配信予定を明らかとしました。

アジア各国で既にサービスを展開している『ブレイドアンドソウル』は、200万人以上のユーザーがその世界観やハイスピードアクションを楽しんでいるMMORPG。制作構想7年、制作費として総額50億円が注ぎ込まれたその一大オンラインゲームが、満を持して日本上陸を果たします。

本作の正式サービスが5月20日に開始されることは既にお伝えした通りですが、発表会にて更に詳しいロードマップが公表されました。

◆ロードマップ

■リミテッドトライアル
期間:5月13日 ~ 5月15日
伝道士を中心とした、限られた方のみに開放される三日間

■オープントライアル
期間:5月15日 ~ 5月19日
どなたでも自由に参加できる4日間

■正式サービス
期間:5月20日

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

本作の魅力を伝えるという任務を担当する「伝道士」向けのリミテッドトライアル期間が先に開始されるので、オープントライアルまで待ちきれない方は、伝道士の方々がそれぞれ公開しているブログなどの発信媒体をチェックし、彼らの体験記に目を通しながら待つのも一興でしょう。

「それでも5月までは長すぎる」とプレイ意欲が押さえきれない方には、今回の発表会で明かされた、キャラクターメイキングが楽しめるクライアントの配信をお待ちください。これは、事細かに作りこむことができる『ブレイドアンドソウル』のキャラメイク部分を、正式サービスやトライアルに先駆ける形で体験できるクライアントとなります。

身長、髪型、肌の色などの設定はもちろんのこと、目の形やその白目の割合といった、一部分に関しても更に掘り下げられる細かなメイキングが可能となっており、キャラメイクだけでもやり込み甲斐は充分。しかも、このクライアントで製作したデータは保存が可能なうえに、ゲームプレイ開始時に引き継げる嬉しい要素も搭載されています。

ゲームプレイが可能になったら、「すぐさま遊びたい」という気持ちと共に、「長くつき合うマイキャラだからこそ拘ってじっくりキャラメイクしたい」というアンチノミーな状況に直面するユーザーも少なくないことでしょう。それを考えれば、キャラメイクだけ先行してじっくりトライできるこの配信は、心憎い配慮とも言えます。

このキャラメイキング用のクライアントの配信予定時期は、現段階では4月中旬を予定しているとのこと。今後公式サイトなどで配信日が明かされるとのことなので、しっかりチェックしておき、正式サービスより一足先に、『ブレイドアンドソウル』の世界を堪能するあなたの分身を用意しておいてはいかがでしょうか。

Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2014 NCSOFT Corporation.
NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan.
All rights reserved.
(C) NCSOFT・Blade&Soulアニメ製作委員会
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. Steam版『シュタインズゲート』配信開始!日本語/トレカにも対応

    Steam版『シュタインズゲート』配信開始!日本語/トレカにも対応

  2. 蹂躙され“身も心も傷ついた”少女たちを救出し、子孫を繁栄させていくDMMの新作RPG『ユバの徽』発表

    蹂躙され“身も心も傷ついた”少女たちを救出し、子孫を繁栄させていくDMMの新作RPG『ユバの徽』発表

  3. 『ログレス』を手掛けたAimingの新作MMO RPG『キャラバンストーリーズ』発表!PC&スマホで展開

  4. 【G-STAR 2014】NCSOFTのキャラが総出演する新作シューティング『MXM』、その戦闘方式「TAGシステム」とは

  5. MMO『ツリーオブセイヴァー』体力回復や支援はお任せ! 映像で“クレリック”系統を4次までご紹介

  6. 【インタビュー】PCオンラインゲームの過去と未来―ネクソン運用部 部長、山﨑克臣氏に訊く

  7. 異形のバケモノ管理SLG『Lobotomy Corporation』は『SCP』の世界観を色濃く映す

  8. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  9. ADV『シンフォニック=レイン』がHDリマスター化! Steamにて6月15日より配信

アクセスランキングをもっと見る