人生にゲームをプラスするメディア

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』、『ソニック』や『バーチャ5』などのセガタイトルとのコラボステージ公開

その他 アーケード

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』
  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』
  • 『バーチャファイター5』
  • 『NiGHTS』
  • 『Shinobi』
  • 『セブンスドラゴン』
  • 『ファンタシースターオンライン2』
  • 『ボーダーブレイク』
  • 『戦場のヴァルキュリア』
セガは、アーケード/家庭用ソフト『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のゲームの舞台となるセガタイトルとのコラボステージを公開しました。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』は、「灼眼のシャナ」の「シャナ」や「ソードアート・オンライン」の「アスナ」など、電撃文庫のキャラクターが作品の枠を越えて対戦する2D対戦格闘ゲームです。アーケード版は2014年春稼働予定、家庭用版は対応機種、発売日ともに未定です。今回、本作のゲームの舞台となる、セガタイトルとのコラボステージ情報が公開されました。

本作の舞台となるのは、セガの各ゲームをモデルとした様々なステージです。今回は、『NiGHTS』『Shinobi』『セブンスドラゴン』『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『バーチャファイター5』『ファンタシースターオンライン2』『ボーダーブレイク』『戦場のヴァルキュリア』をモデルとしたステージを紹介します。また、3月7日20時から配信予定のニコニコ生放送「電人☆ゲッチャ!」では、『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のT隊長こと寺田貴治ディレクターが登場し、本作の最新情報をお伝えするとのことです。

◆ニコニコ生放送「電人☆ゲッチャ!」


・時間:2014年3月7日20時から
・出演:寺田貴治ディレクター
・内容:最新映像を交えた本作の最新情報をお届け予定
・番組視聴ページ:http://live.nicovideo.jp/watch/lv170671981

バトル以外にも見どころ満載の『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』。今後も、続報が入り次第お伝えします。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』は、アーケード版が2014年春稼働予定、家庭用版は対応機種、発売日ともに未定です。

(C)SEGA cKADOKAWA 2014 アスキー・メディアワークス
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

    『カスタムオーダーメイド3D2』にVTuber実現機能「バーチャルアバタースタジオ」追加!―ただし現時点では18歳未満は利用禁止・収益化も不可

  2. 『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

    『FGO』ジュラルミン製iPhoneケースの限定予約が開始―どんな衝撃からもサーヴァントが守ってくれる!

  3. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  4. 『ドラクエVR』4月27日稼働開始!アクティビティの予約は本日4月20日からスタート

  5. 「ガンダムシリーズ新作発表会」4月20日に開催! 最新作と関連プロジェクトを明かす

  6. お値段約100,000円!『仁王』ウィリアムの1/4フィギュア受注スタート

  7. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』大型アップデートで新古龍が登場、海外ゲーマーが『スマブラDX』のタイムレコード更新、『KORG Gadget for Nintendo Switch』配信日決定…など(4/19)

  8. 「ピカチュウ大量発生チュウ!」今年は昼夜開催―“かがくのちからってすげー!”なステージも?

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る

1