人生にゲームをプラスするメディア

発売まで2週間を切った『Jスターズ ビクトリーバーサス』、「ジョナサン」など5人のプレイ動画で本作の予習を!

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『Jスターズ ビクトリーバーサス』のプレイ動画を公開しました。

ソニー PS3
発売まで2週間を切った『Jスターズ ビクトリーバーサス』、「ジョナサン」など5人のプレイ動画で本作の予習を!
  • 発売まで2週間を切った『Jスターズ ビクトリーバーサス』、「ジョナサン」など5人のプレイ動画で本作の予習を!
  • 発売まで2週間を切った『Jスターズ ビクトリーバーサス』、「ジョナサン」など5人のプレイ動画で本作の予習を!
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『Jスターズ ビクトリーバーサス』のプレイ動画を公開しました。

歴代のジャンプヒーローが結集し、互いの技と意思をぶつけ合う2on2のバトルアクション『Jスターズ ビクトリーバーサス』。帆船「メモリアルジャンプ号」を駆り、未知なる冒険が待つジャンプワールドへと出航すれば、夢のオールスターバトルがあなたを待っています。

ジャンプヒーローからヒロイン、そして魅力溢れるライバルキャラまで、現時点で50名を越す豪華な顔ぶれが参戦する本作ですが、そのひとりひとりにフォーカスするプレイ動画シリーズが、このたび新たに5本公開となりました。どの映像も、キャラの魅力や特徴的な技を再現しており、必見とも言える内容になっています。

勇気と信念で道を切り開く波紋戦士「ジョナサン」は、実直な性格がそのまま現れている近距離格闘タイプ。ボタン連打で相手を殴り続ける「山吹き色の波紋失踪(サンライトイエローオーバードライブ)」を中心に、「ズームパンチ」やダッシュ攻撃などを駆使して、常に自分の距離の持ち込みましょう。

パワー溢れる美食屋四天王のひとり「トリコ」も、「釘パンチ」を得意とする格闘型のキャラクター。「フライングフォーク」や「フライングレッグ」などで牽制してダッシュで間合いを詰め、強力な近距離攻撃で戦闘の主導権を握るのが鉄則となりそうです。

荒唐無稽のかぶき者と言えば「山田太郎」。石頭を生かした突撃を得意とし、トラップ技となる「本屋のばばあ」と協力すれば、相手を翻弄しながらねじ伏せることも可能となります。また常識外とも言えるアクションの数々も、持ち味のひとつと言えるでしょう。

女性でありながら、そのアブノーマルな戦闘力で多くのヒーローと渡り合う「黒神めだか」は、距離を選ばず戦える万能型。主要必殺技となる「黒神ファントム」は、発動時に隙こそあるものの、攻撃しながら相手との距離を詰めることができ、発動のコントロールも可能なので奇襲攻撃としても最適です。

生徒を守る霊能力教師「鵺野鳴介」こと「ぬ~べ~」。防御や拘束といった、直接的な攻撃手段以外も持ち合わせるのは、ぬ~べ~らしさの現れとも言えるでしょう。「鬼の手」を使いこなしつつ、支援技でパートナーを助けながらチームの勝利を引き寄せる、頼もしい先生です。

どれも魅力的なキャラクターとなっており、プレイ意欲がかき立てられるばかり。今回明かされた動画の数々をチェックし、発売日当日に備えておいてください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=7IYLvJreReg


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=LNh4bYYS538


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=CkgoTgucRSE


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=WkpIOov-dqg


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=O1XCNkyArWA

『Jスターズ ビクトリーバーサス』は2014年3月19日発売予定。価格は、PS3の通常版が7,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが10,980円(税込)、PS Vitaの通常版が6,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが9,980円(税込)です。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK
(C)麻生周一/集英社
(C)天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会
(C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
(C)うすた京介/集英社
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)ガモウひろし/集英社・ぴえろ
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
(C)車田正美/集英社・東映アニメーション
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990 年-1994 年(C) ぴえろ/集英社
(C)古味直志/集英社
(C)澤井哲夫/集英社・東映アニメーション
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京
(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(C)田村隆平/集英社・べるぜバブ製作委員会 2011
(C)鳥山明/集英社・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-304
(C)星野桂/集英社・テレビ東京・電通・TMS
(C)POT(冨樫義博)1998 年-2011 年
(C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)真倉翔・岡野剛/集英社・東映アニメーション
(C)松井優征/集英社
(C)漫☆画太郎/集英社
(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション
(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶる製作委員会
(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス
(C)2012 西尾維新・暁月あきら/集英社・箱庭学園生徒会
(C)2014 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』延期されていた「Ver.2.7アップデート」5月31日実施!予告番組には「夜蘭」や「魈」の姿も

    『原神』延期されていた「Ver.2.7アップデート」5月31日実施!予告番組には「夜蘭」や「魈」の姿も

  2. PS5専用で『ファイナルソード』発売!豪華12か国語入り、3D立体視には非対応

    PS5専用で『ファイナルソード』発売!豪華12か国語入り、3D立体視には非対応

  3. 『原神』新キャラクター「鹿野院平蔵」発表!風元素を操る“自由奔放な探偵”

    『原神』新キャラクター「鹿野院平蔵」発表!風元素を操る“自由奔放な探偵”

  4. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  5. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  6. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  9. 新たな『バイオ』コラボや新キラー&サバイバー発表!『Dead by Daylight』6周年まとめ―「進撃の巨人」コラボなど他にも情報盛りだくさん

  10. 「PS5」の販売情報まとめ【5月19日】─「ビックカメラ.com」がPS5/Xbox Series Xの抽選販売開始、「ひかりTVショッピング」も受付中

アクセスランキングをもっと見る