人生にゲームをプラスするメディア

『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場

その他 フォトレポート

『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場
  • 『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場
  • 『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場
  • 『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場
  • 『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場
  • 『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場
  • 『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場
  • 『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場
  • 『アイマス SideM』新たなワケありアイドルは、熱血&インテリな元ヤンふたり ─ Jupiterの面々も華麗に登場
バンダイナムコゲームスは、スマートフォン/フューチャーフォンアプリ『アイドルマスター SideM』に登場する2人の新たなキャラクターを公開しました。

Mobageでのサービスが予定されているソーシャルゲーム『アイドルマスター SideM』は、男性アイドルをプロデュースさせ、トップアイドルへの道を極めるといった内容になっており、登場するキャラクターたちがそれぞれ理由を秘めてアイドルへと転身するという驚きの切り口でも注目を集めています。



◆新キャラクターは、熱血/インテリヤンキー


ヤンキーからアイドルへと驚きの転身を果たす新キャラ、熱血ヤンキーな「紅井 朱雀」に、インテリヤンキーな「黒野 玄武」。タイプは全く異なりますが、「ライブで使う必殺技、考えようぜっ!」との紅井の発言に、黒野は「おう、ライブなら技名が肝心だな?」と応じ、息の合う感じを漂わせています。

■元熱血ヤンキー:紅井 朱雀(あかい すざく)

「オレに触るとヤケドするぜ!」
“爆炎の朱雀”の名にかけて、アイドル界で正義を貫く元ヤンキー!

■元インテリヤンキー:黒野 玄武(くろの げんぶ)

「俺がついてりゃ勇気百倍、だろう?」
不良界の天才児が、仁義の旗を掲げアイドル界に鋭く切り込む!

◆SideMで新生する「Jupiter」


「裏工作なんていらねぇ! 俺たちの力で、ゼロから再スタートだ!」
元961プロダクション所属のアイドルたちも、本作で大きく飛躍します。

■天ケ瀬 冬馬(あまがせ とうま)

「俺の道は俺が作る!」
リーダーにして、熱血アイドル!

■御手洗 翔太(みたらい しょうた)

「大丈夫だよー。ボク、案外できる子だからさ」
ダンスが得意な愛され少年。

■伊集院 北斗(いじゅういん ほくと)

「チャオ☆お待たせしちゃったかな?」
ちょっぴりキザで、危険なアイドル。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


プロモーション映像公開に、事前登録の受け付けも開始しており、サービス開始に向けて着々と進行中の『アイドルマスター SideM』。次はどんな驚きのアイドルが飛び出すのか、目が離せませんね。

(C)NAMCO BANDAI Games Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シェルタータイプのブキなどの問題を修正、『PUBG』が韓国政界にて言及、今「スーパーマリオ」を全てプレイするにはいくらかかる?…など(10/20)

  2. 【特集】いまさら聞けない「ガルパン」の魅力 ― ファンの心をグッと掴んで離さない“魅せ方”とは

    【特集】いまさら聞けない「ガルパン」の魅力 ― ファンの心をグッと掴んで離さない“魅せ方”とは

  3. 【インサイドちゃんの超!気になるニュース】さらばインサイドちゃん!また会う日まで

    【インサイドちゃんの超!気になるニュース】さらばインサイドちゃん!また会う日まで

  4. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  5. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第4回 エイム力を上げていこう!コントローラーカスタムパーツ編

  6. 【特集】「海外ゲームに登場する勘違いニッポン」10選

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選

  9. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  10. 【特集】『PC向け戦略系ゲーム』9選―マニアにおすすめ!

アクセスランキングをもっと見る