人生にゲームをプラスするメディア

『P3』と『P4』から好きなメンバーを組み合わせ可能! ─ 『ペルソナQ』の情報をクマがフルボイスで解説

任天堂 3DS

『P3』と『P4』から好きなメンバーを組み合わせ可能! ─ 『ペルソナQ』の情報をクマがフルボイスで解説
  • 『P3』と『P4』から好きなメンバーを組み合わせ可能! ─ 『ペルソナQ』の情報をクマがフルボイスで解説
  • 『P3』と『P4』から好きなメンバーを組み合わせ可能! ─ 『ペルソナQ』の情報をクマがフルボイスで解説
アトラスは、ニンテンドー3DSソフト『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の公式サイトにて、「クマが徹底解説! 5分で分かるペルソナQ」を公開しました。

先着特典となるサウンドトラック「PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH」や、オリジナルデザインのニンテンドー3DS LLがセットになった同梱版などが発表され、発売日に向けて活気づく『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』。その盛り上がりは公式サイトにも及んでおり、このたび新たなコンテンツが公開となりました。

このたび開設された新コンテンツ「クマが徹底解説! 5分で分かるペルソナQ」は、本来出会うはずのなかった『ペルソナ3』と『ペルソナ4』の主要キャラクターが一同に会し、謎めいた迷宮へと挑む本作を、クマが分かりやすく解説してくれるというもの。

閲覧方法は、マウスホイールを上下させるだけ。シンプルな操作だけで、フルボイス仕様のクマが、本作のポイントをチェックしてくれます。ホイール機能がない場合は、「next」を押して先に進んでください。

最初に解説してくれるのは、本作の主人公選択。『ペルソナ3』と『ペルソナ4』の主人公の好きな方を選び、どちらの物語を楽しむかを決められます。なお、どちらを選んでもクマの大活躍は見られるので、どうかご安心ください。

その後、それぞれの主人公を選んだ場合の導入部などを説明してくれたり、オリジナルキャラクターや本作の舞台などを紹介。また本作のパーティは、『ペルソナ3』と『ペルソナ4』の中から、好きなメンバーで組めることも教えてくれました。ちなみにクマのお勧めは、クマ+女の子たちの「クマうはうはハーレムパーティ」とのことです。これはこれで、面白い展開が楽しめるかも?

またこの新コンテンツ以外にも、購入ガイドが公開されているので、公式予約特典を確実に入手するためにも、今のうちに利用しやすい環境に合わせて予約を済ませておくのもいいかもしれません。なお、店舗やタイミングなどによっては特典がつかない場合もあるので、予め確認の上でお願いします。

不可思議な迷宮へ誘われる『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』。まだまだ謎の多い本作ですが、新たな続報を待ちながら、今はクマのフルボイスを楽しみましょう。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』は、2014年6月5日発売予定。価格は未定です。

(C)Index Corporation 1996,2013 Produced by ATLUS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

    「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  2. 『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成が楽しもう! 「ふっかつのじゅもん」に関する続報も

    『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成が楽しもう! 「ふっかつのじゅもん」に関する続報も

  3. 今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

    今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

  4. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』悲劇を改編せよ! 時間を移動し結末を変えるゲーム性に迫る

  5. 【レポート】『モンハン』の頂点を目指せ! まずは東京地区大会が開幕─「狩王決定戦」で驚きのタイムが! 『ストーリーズ』決勝戦ではまさかの“夫婦”対決に

  6. スイッチ『スプラトゥーン2』デザインのイカしたアクセサリが多数登場!Joy-Conカバー・ポーチ・フロントカバー

  7. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  8. 海外レビューハイスコア『マリオカート8 デラックス』

  9. 『ドラゴンクエストXI』実機プレイでバトルや2D・3D切り替えの情報が公開、すれちがい通信や「ぱふぱふ」情報も

  10. 【ネタバレ注意】『大逆転裁判2』WEB体験版をプレイしてみた!その衝撃的な内容とは…

アクセスランキングをもっと見る