人生にゲームをプラスするメディア

甲南電機製作所、DSiウェア最後の作品は「六」がキーワードの陣捕りボードゲーム ─ 3月上旬にも新たなタイトルを発表

任天堂 DS

甲南電機製作所 公式サイトショット
  • 甲南電機製作所 公式サイトショット
甲南電機製作所は、公式Twitterアカウントにて、DSiウェアにリリースする最後の作品についての情報を公開しました。

「より深く!より強く!」というキャッチコピーに掲げ、敵を倒しながら数々の仕掛けをクリアして迷宮の最下層を目指して進む探索型のダンジョンアクションゲーム『エクスケーブ』などを開発している同社は、ダウンロード配信のソフト制作を中心に活動しています。

3DS向けのダウンロードソフトばかりではなく、『いつでも釣日和』や『子高ダッシュ』、『ナゾのミニゲーム』といったDSiウェアでも知られており、2014年2月12日には最新DSiウェア『おでかけタコりん』の配信が開始。ユーザーとクライアントの双方が喜ぶゲームソフト制作を目指す同社ですが、このたび自身のTwitterアカウントにて、新たな、そして最後となるDSiウェアの情報を公開しました。




謎めいた新感覚「陣捕りボードゲーム」の正体はまだ明かされていませんが、モノクロで表現されるとの発言から想像するに、見た目も個性的になりそうな予感を覚えます。また、キーワードに掲げられた「六」というのも、様々な憶測を呼びそうです。ボードゲームだけに、双六の六でしょうか。それとも、まったく異なる意味でしょうか。その真相が気になるばかりです。

なお同社は、少し前にも「3月上旬ぐらいに今年2つめの予想外の新作を発表できると思います。1つ目の発表は数日中に。」といった興味深い呟きを残しています。この時の「1つ目」というのがおそらく、今回発表された「陣捕りボードゲーム」を指すのでしょう。

「陣捕りボードゲーム」の詳細も気になりますし、3月上旬に控えている2つ目のタイトルにも好奇心が刺激されます。今後、同社の動向は要チェックと言えるでしょう。

(C)1997-2013 MECHANIC ARMS All rights reseved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『イナズマイレブン アレスの天秤』がスイッチ/PS4/iOS/Androidにリリース決定! 発売時期は2018年夏

    『イナズマイレブン アレスの天秤』がスイッチ/PS4/iOS/Androidにリリース決定! 発売時期は2018年夏

  2. 【特集】『星のカービィ』意外とハマる!サブゲーム8選 ─ RPG・レース・STGなどジャンルの幅もすごい!

    【特集】『星のカービィ』意外とハマる!サブゲーム8選 ─ RPG・レース・STGなどジャンルの幅もすごい!

  3. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

    『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  6. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  9. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』にノエル、里中千枝、ワレンシュタインの参戦が決定! 最新映像でアクションをチェック

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る