人生にゲームをプラスするメディア

45年に一度のドリームマッチに、ラッキーマンとボーボボが参戦! 『Jスターズ ビクトリーバーサス』PV4本とCMを公開

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『Jスターズ ビクトリーバーサス』の最新映像を公開しました。

ソニー PS3
45年に一度のドリームマッチに、ラッキーマンとボーボボが参戦! 『Jスターズ ビクトリーバーサス』PV4本とCMを公開
  • 45年に一度のドリームマッチに、ラッキーマンとボーボボが参戦! 『Jスターズ ビクトリーバーサス』PV4本とCMを公開
  • 45年に一度のドリームマッチに、ラッキーマンとボーボボが参戦! 『Jスターズ ビクトリーバーサス』PV4本とCMを公開
  • 45年に一度のドリームマッチに、ラッキーマンとボーボボが参戦! 『Jスターズ ビクトリーバーサス』PV4本とCMを公開
  • 45年に一度のドリームマッチに、ラッキーマンとボーボボが参戦! 『Jスターズ ビクトリーバーサス』PV4本とCMを公開
  • PS3版『Jスターズ ビクトリーバーサス』パッケージ
  • PS Vita版『Jスターズ ビクトリーバーサス』パッケージ
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『Jスターズ ビクトリーバーサス』の最新映像を公開しました。

「遊べるジャンプ」というキャッチコピー通り、数多くのジャンプヒーローがプレイアブル参戦し、2vs2のチームバトルにより激しい戦いを繰り広げる『Jスターズ ビクトリーバーサス』は、読者の誰もが気になる「最強のジャンプヒーロー」を、ユーザー自身の手で決めるバトルゲームです。

ケンシロウとラオウの参戦が発表され、また幽助や両津といったお馴染みのキャラクターたちがPVを公開したりと、新情報や刺激に満ちた映像などが絶えない本作ですが、このたびまた新たな朗報が届きました。

前回に引き続き新PVが公開となり、しかもその中には「ボーボボ」や「ラッキーマン」などのニューフェイスが登場。プレイの選択肢が更に増え、原作ファンはもちろんのこと、本作に機体するユーザーによっても嬉しい悲鳴が上がるばかりと言えるでしょう。加えて、「殺せんせー」や「ゴン」のPVも併せて公開。過去の人気キャラから現在のジャンプを支える面々まで、どちらも火花を散らす動画を発表しています。

また第4弾CMも発表されており、こちらでは「ルフィ&エース」「ジョナサン&ジョセフ」「ケンシロウ&ラオウ」が登場し、本作ならではのチームバトルの迫力と面白さを、映像の中にぎゅっと詰め込んで分かりやすく伝えてくれます。この動画の数々をチェックし、本作の魅力を更に深くチェックしましょう。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=iCrB4at1TPg


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=IC4klB4A898


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=wUtDOWaFklw


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=H-noy45EvXY


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=y7n_njhAPTQ

週刊少年ジャンプ創刊45周年を記念するに相応しいタイトルと言える『Jスターズ ビクトリーバーサス』。45年に一度となるこのドリームマッチをプレイし、あなたもジャンプの歴史に立ち会ってみてはいかがでしょうか。

『Jスターズ ビクトリーバーサス』は2014年3月19日発売予定。価格は、PS3の通常版が7,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが10,980円(税込)、PS Vitaの通常版が6,980円(税込)、アニソンサウンドエディションが9,980円(税込)です。

(C)秋本治・アトリエびーだま/集英社・ADK
(C)麻生周一/集英社
(C)天野明/集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会
(C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの奇妙な冒険製作委員会
(C)うすた京介/集英社
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)ガモウひろし/集英社・ぴえろ
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
(C)車田正美/集英社・東映アニメーション
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990 年-1994 年(C) ぴえろ/集英社
(C)古味直志/集英社
(C)澤井哲夫/集英社・東映アニメーション
(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京
(C)島袋光年/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(C)田村隆平/集英社・べるぜバブ製作委員会 2011
(C)鳥山明/集英社・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-304
(C)星野桂/集英社・テレビ東京・電通・TMS
(C)POT(冨樫義博)1998 年-2011 年
(C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)真倉翔・岡野剛/集英社・東映アニメーション
(C)松井優征/集英社
(C)漫☆画太郎/集英社
(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション
(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶる製作委員会
(C)和月伸宏/集英社・フジテレビ・アニプレックス
(C)2012 西尾維新・暁月あきら/集英社・箱庭学園生徒会
(C)2014 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『十三機兵防衛圏』最新映像「十三機兵映像録 青春の落日編」公開!ヴァニラウェアが繊細に描く少年少女達の日常と青春を紹介

    『十三機兵防衛圏』最新映像「十三機兵映像録 青春の落日編」公開!ヴァニラウェアが繊細に描く少年少女達の日常と青春を紹介

  2. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

    密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

  3. ザックリと説明する『DEATH STRANDING』─「結局どういうゲームなの?」と購入を悩んでいるあなたに届ける、魅力と特徴まとめ

    ザックリと説明する『DEATH STRANDING』─「結局どういうゲームなの?」と購入を悩んでいるあなたに届ける、魅力と特徴まとめ

  4. 『DEATH STRANDING』配達任務安全衛生マニュアル─序盤プレイヤー向けTips集

  5. 【吉田輝和の絵日記】『DEATH STRANDING』ルートを決め、装備を選択し、荷物を運べ!落とさないようにね…

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  10. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る

1