人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第35回 「超変換!! モンスターハンターもじバケる」宿敵、黒蝕竜 ゴア・マガラと因縁の対決

その他 玩具

ゴア・マガラ
  • ゴア・マガラ
  • 【日々気まぐレポ】第35回 「超変換!! モンスターハンターもじバケる」宿敵、黒蝕竜 ゴア・マガラと因縁の対決
  • 翼をたたむことも可能
  • 【日々気まぐレポ】第35回 「超変換!! モンスターハンターもじバケる」宿敵、黒蝕竜 ゴア・マガラと因縁の対決
  • 黒蝕竜
  • 【日々気まぐレポ】第35回 「超変換!! モンスターハンターもじバケる」宿敵、黒蝕竜 ゴア・マガラと因縁の対決
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる「ほぼ」隔週連載「日々気まぐレポ」、第35回目でございます。

ついに発表されましたねえ、『モンスターハンター4G』。筆者はモンハンはほぼ「4」から入ったも同然なので今から続編が楽しみで仕方ありません。いやぁ、こんだけ楽しければそりゃあ社会現象にもなりますわ。完全に舐めきってました、どうもすみません。今日も今日とてみっちり4時間ほどフレンドとプレイしてしまいました。『MH4G』には『MH4』のデータがほぼ引き継げるということなので、未プレイの方は今からでも遅くありません、是非筆者と一緒にハンターライフに繰り出してみましょう。

さて、今日は本連載恒例「超変換!! モンスターハンターもじバケる」シリーズの最終回をお送りしたいと思います。今回取り上げますは同シリーズで発売されております「黒蝕竜 ゴア・マガラ」。ついに登場したシリーズ最新作『モンスターハンター4』のパッケージモンスター。『MH4』のストーリーにも深く関わりのあるモンスターで、思い出深いという方も多いのではないでしょうか。

◆複雑なのにわかりやすい変形


今回も早速変形プロセスを見て行きましょう。ゴア・マガラの異名といえば「黒蝕竜(こくしょくりゅう)」。なんとも不気味で近寄りがたい印象を与える漢字がズラリと並んでいます。今回はこの三文字「黒」「蝕」「竜」を変形合体させてゴア・マガラを組み立てていきます。

まずは「黒」から。大きく左右に分割されるこの文字。更に左側は上下に分割し計3つのパーツにわかれます。Aパーツからは既に頭がはみ出しており、これを引き出せば変形完了。BパーツとCパーツはそれぞれ縦一文字に割り、それぞれから羽を引き出して合体、ゴア・マガラの特徴的な翼を構成します。

つづいて「蝕」。こちらも「食」と「虫」に大きく分割します。「虫」部分からジョイントパーツを一旦取り出し、「竜」から引抜いたジョイントパーツを介して後ろ足を形成。「食」部分からは尾の先端パーツを引き出して尻尾の完成です。

「竜」も上下に大きく分割し更に「立」部分も左右に分割します。「立」の左部分からツマ先を引き出して後ろ足と同じくジョイントパーツを挟み込んで前足の完成。さらに右半分は先に組み立てた翼部分の先端に装着してあの禍々しい爪パーツとします。「竜」の下半分はそのまま、ひっくりかえしてボールジョイントを引き出し胴体部分に。

後は、それぞれ胴体を中心に首、翼、前後脚、尻尾をとりつければゴア・マガラの完成です。見た目以上にどうなっているかわかりにくい変形ですが、実際にやってみると漢字間でのパーツの跨ぎが最小限に抑えられており、また横から見ると何処がどの漢字を構成しているのかというのがハッキリと分かるデザインになっているのも相まって、そこまで難しさを感じさせない作りになっています。

◆シリーズ最高の造形美


組み立てて気づくのが、「そうか、ゴア・マガラってこういう身体をしていたのか!」ということ。設定画などをまじまじと見たことがないと、身体がどういう作りをしているのか少々把握がしづらいのがこのゴア・マガラというモンスター。オーソドックスな「ドラゴン」という記号っぽい形でもなければ、翼の形状も特異なので、筆者はゲームで必死になって追いかけているうちはどういうカタチのモンスターなのかいまひとつわかりませんでした。そんな中で、このゴア・マガラを「組み立てる」作業をしていると自然とこいつのことがよくわかりだしました。なるほど、そんなユニークな体型のモンスターだったのかと。

また、このゴア・マガラ。シリーズの火竜夫妻やジンオウガよりも圧倒的に造形が凝っているのが特徴です。特に漢字の内部に隠れる部分である頭と尻尾の造形は見事の一言。そこだけを見るとこれが変形合体トイであるということを忘れてしまうほどに緻密に造られています。

それ故にディスプレイモデルとしてもおすすめの逸品、是非手にとって確かめていただきたいですね。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


「超変換!! モンスターハンターもじバケる」は、好評発売中。価格は399円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD.
(C)BANDAI


■筆者紹介:ひびき
ゲームやアニメが大好きな駆け出しライター。
回避を諦めた突撃バカ仕込みがプレイスタイル。
とにかく近づく、とにかく食らう。
防御能力はアゲアゲのマシマシ。
現在の装備はアカム装備。
ちょい工夫でグラビドS腕も忘れずに。

Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【クイズ】GAMEMANIA!:ドラクエ特集・第3回

    【クイズ】GAMEMANIA!:ドラクエ特集・第3回

  2. 『Fate/EXTELLA』シリーズ最新作の公式サイトとキービジュアルが公開、詳細は8月30日解禁!

    『Fate/EXTELLA』シリーズ最新作の公式サイトとキービジュアルが公開、詳細は8月30日解禁!

  3. 【昨日のまとめ】『Fate/EXTELLA』シリーズ最新作に動きが、『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』先行体験、【クイズ】GAMEMANIA!:ドラクエ特集…など(8/21)

    【昨日のまとめ】『Fate/EXTELLA』シリーズ最新作に動きが、『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』先行体験、【クイズ】GAMEMANIA!:ドラクエ特集…など(8/21)

  4. モノリスソフト、アクションゲーム開発経験者を募集─「世界に送り出す作品を目指す」

  5. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  6. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ギアパワーを紹介! 『FGO』水着イベント60連召喚や『SAO』新作ゲームも話題に

  7. 『進撃の巨人2』2018年初頭に発売決定!キービジュアルやティザー映像も公開

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  10. 【インサイドちゃんの超!気になるニュース】“ホラーゲーム”と“そうじゃないけど超怖いゲーム”

アクセスランキングをもっと見る