人生にゲームをプラスするメディア

ソチオリンピックの選手村にゲームコーナーが!旧ソ連時代のレトロなアーケードゲーム筐体やWii Uがずらり

その他 全般

『Магистраль』(Highway)
  • 『Магистраль』(Highway)
  • 『Cнайпер-2』(Sniper-2)
  • Wii Uコーナー
  • ほかのアーケード筐体も
現在ロシアで開催されているソチオリンピックの選手村には、旧ソ連時代のレトロなアーケードゲームやWii Uを遊べるゲームコーナーが設置されているようです。

米国スキー選手チームのコーチを務める人物が海外メディア「Game informer」に寄せた情報によると、ゲームコーナーは白っぽく統一されたシンプルなフロアになっており、現代の新しいアーケード筐体と4ヶ所のWii U試遊コーナーに加え、旧ソ連時代に稼働していたという珍しいレトロなアーケードゲーム筐体が設置されています。

ひとつは山吹色のカラーリングが目を引くレースゲーム『Магистраль』(Highway)で、こちらは1983年に発売されたAtari 2600用タイトル『Enduro』や、電池式のカーレースゲームを思い起こさせたとのこと。

もうひとつはリアルな銃が添えつけられたシューティングゲームの『Cнайпер-2』(Sniper-2)。ゲームの詳細はわかりませんが、1970年代に海外で見られたオーソドックスなターゲットガンシューティングのように見えたと伝えています。ほか、ミラーボールが銀色に輝くディスコルームもあるようです。

提供されている写真はいずれも非常に閑散としていますが、滞在する選手や関係者たちが気分転換する場のひとつとして活用されているのかもしれません。
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』注目ギアパワー10選、『FGO』水着イベント第2部の開催が延期に、『ARMS』新ファイターの極秘映像…など(8/16)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』注目ギアパワー10選、『FGO』水着イベント第2部の開催が延期に、『ARMS』新ファイターの極秘映像…など(8/16)

  2. ピカチュウが大人イケメンに?―ピカチュウサンバイザーの意外な活用方法

    ピカチュウが大人イケメンに?―ピカチュウサンバイザーの意外な活用方法

  3. 『ドラクエ』スライム型目薬の再販売が開始!―ロート製薬のコラボ限定品

    『ドラクエ』スライム型目薬の再販売が開始!―ロート製薬のコラボ限定品

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【昨日のまとめ】『はねろ!コイキング』涙の最終アップデートを実施、『FGO』「デッドヒートサマーレース」第二部情報、『星のカービィ』歴代シリーズの紹介映像…など(8/15)

  7. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  8. 『ドラクエXI』勇者達がスライムクッションでダメになる画像が超クオリティ

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. しまむらに新商品「セガハード6種 総柄ジップパーカ」登場、SG-1000・GG・DCなど6種類のセガハードがデザイン

アクセスランキングをもっと見る