人生にゲームをプラスするメディア

30周年を記念して行われたルイージイヤー、惜しまれつつも3月に閉幕 ─ 有終の美を飾るコメントを募集中

ルイージ生誕30周年となった2013年を記念し、「ルイージの年」としてルイージが多彩な活躍をゲーム内外で披露しましたが、そのアニバーサリーイヤーが日本時間の3月19日、16時に終了することが明らかとなりました。

任天堂 その他
30周年を記念して行われたルイージイヤー、惜しまれつつも3月に閉幕 ─ 有終の美を飾るコメントを募集中
  • 30周年を記念して行われたルイージイヤー、惜しまれつつも3月に閉幕 ─ 有終の美を飾るコメントを募集中
  • 30周年を記念して行われたルイージイヤー、惜しまれつつも3月に閉幕 ─ 有終の美を飾るコメントを募集中
ルイージ生誕30周年となった2013年を記念し、「ルイージの年」としてルイージが多彩な活躍をゲーム内外で披露しましたが、そのアニバーサリーイヤーが日本時間の3月19日、16時に終了することが明らかとなりました。

昨年は、ルイージが活躍するゲームソフト『ルイージマンション2』『New スーパールイージU』『マリオ&ルイージRPG4』など多数発売。また『スーパーマリオ3Dワールド』にはルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録され、クラブニンテンドーの新景品としてルイージをあしらった3DS LL ポーチなどが登場。海外では『ルイージマンション2』のスタチューなども用意され、30周年を飾るに相応しい充実した年となりました。

また年が明けた2014年に入ってもルイージの活躍は続き、1月15日には『Dr.LUIGI&細菌撲滅』がリリース。頭文字の「L」を連想させる「L型カプセル」による、新たな要素を加えたパズルゲームとして登場を果たしました。

ですがこのたび、Miiverseの「ルイージの年 コミュニティ」にて、宮本茂氏から「ルイージの年」が3月に終わると明かされました。それに合わせ、「ルイージの年 コミュニティ」と「開発者の部屋」への新規の投稿とコメントを締め切るとの報告も行われています。

そして、残すところあと1ヶ月となった「ルイージの年」最後の締めくくりとして、ユーザーからのルイージへのコメントを募集しています。応募条件は、「1人1コメントまで」となっており、応募方法は今回の宮本氏の投稿にコメントを付ける形となります。なお締め切りは、「このコミュニティへのコメント締め切り時」または「コメントが1,000件埋まった時」となっているので、コメントを残したい方は早めの行動をお勧めします。

宮本氏の発言内では、「ルイージの年」の終了は3月18日となっていますが、こちらは全世界向けの発言と思われます。日本時間での正確な終了時刻は、「ルイージの年 コミュニティ」に記されている「3月19日 16時」となるので、ご注意ください。

ルイージにスポットが当たった「ルイージの年」は、これまでとはひと味違う展開に満ちたゲームや提案が多々あり、刺激的な1年と言えました。それだけに終わってしまうのが惜しいばかりですが、有終の美を飾るコメントを記し、思い出の1ページにしてみてはいかがですか。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. このピンボールはセクシーかつストイック!?スイッチ『PEACH BALL 閃乱カグラ』プレイインプレッション

  9. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る