人生にゲームをプラスするメディア

『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』Wii U/PS3で発売決定 ― 歴代セガ作品がレーサー&コースで総登場

セガは、Wii U/PS3ソフト『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』を日本国内向けに発売すると正式発表しました。

任天堂 Wii U
ソニックと歴代セガキャラがレースで激突
  • ソニックと歴代セガキャラがレースで激突
  • 陸・海・空とダイナミックに変化するステージ
  • PS3は最大4人、Wii Uは最大5人でオフライン対戦可能、オンライン対戦は最大10人
  • セガファン垂涎のアクションレースゲーム!
  • 『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』メインビジュアル
  • 『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』タイトルロゴ
セガは、Wii U/PS3ソフト『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』を日本国内向けに発売すると正式発表しました。

『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED(トランスフォームド)』は、音速のハリネズミとしておなじみのキャラクター「ソニック」がスペシャルマシンに乗りこみ、ライバルたちとスピードを競い合うアクションレースゲームです。「ソニック」以外にもセガの歴代キャラクターたちが登場。またセガの歴代ゲームをモチーフとしたコースも多数登場するスペシャルな作品となっています。

本作には、『スーパーモンキーボール』の「アイアイ」、『エターナルアルカディア』の「ヴァイス」、『スペースチャンネル5』の「うらら」など、セガの歴代キャラクターたちがソニックのライバルとして登場。陸・海・空とダイナミックに変化するステージを「ソニック」とともにスペシャルマシンで走り抜けます。

また、『ジェットセットラジオ』、『パンツァードラグーン』、『ザ ハウス オブ ザ デッド』など、セガの歴代ゲーム20作品以上をモチーフとしたコースが登場。それぞれのゲームならではの雰囲気やギミックも楽しめることになりそうです。

公式サイトによると、以下のゲームタイトルが作中に登場する模様。どのような形で登場するのか非常に楽しみです。

■登場する主なゲーム作品
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ シリーズ
・スーパーモンキーボール シリーズ
・ジェットセットラジオ シリーズ
・クレイジータクシー
・スペースチャンネル5 シリーズ
・エターナルアルカディア
・パンツァードラグーン シリーズ
・NiGHTS シリーズ
・バーニングレンジャー
・サンバDEアミーゴ
・ジャイアントエッグ ビリー・ハッチャーの大冒険
・ぷよぷよ
・アフターバーナー シリーズ
・アウトラン2
・デイトナUSA
・ザ ハウス オブ ザ デッド シリーズ
・Shinobi シリーズ
・ゴールデンアックス

■スペシャルVIPゲスト
・ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」


これらの豪華なタイトルに加えて、Wii U版のみ、特定の条件を満たすことでMiiをレーサーとして使用することが可能となることが、Nintendo Directにて明らかになっています

オフライン対戦は、PS3版では2~4人、Wii U版ではWii U GamePadを用いて最大2~5人で行うことができます。オンライン対戦は、どちらのハードでも最大10人でトップを争うことになります。

公式サイトやYouTubeでは、本作の紹介ムービーも公開されているのであわせてぜひチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:http://youtu.be/HyVI4ZF8XxU

セガのゲームファン垂涎のスペシャルタイトル。陸・海・空とダイナミックに変化するステージをオールスターキャラクターで走り抜ける、爽快感溢れるスーパーアクションレースにどうぞご期待ください。

『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』は、2014年5月15日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに6,980円(税別)です。

(C)SEGA
Wreck-It Ralph (C) 2012 Disney.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

    『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』小学5年生女子は何故ゲーミングチームに入ったのか―その想いを本人に直接訊いた

    『スプラトゥーン2』小学5年生女子は何故ゲーミングチームに入ったのか―その想いを本人に直接訊いた

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る