人生にゲームをプラスするメディア

コンパイルハートの新ブランド「魔界1番館」、第一弾はPS Vitaでリリース ─ ディレクターに山本雅博、楽曲に佐藤天平

ソニー PSV

「魔界1番館」第一弾タイトル 公式サイトショット
  • 「魔界1番館」第一弾タイトル 公式サイトショット
  • コンパイルハートの新ブランド「魔界1番館」、第一弾はPS Vitaでリリース ─ ディレクターに山本雅博、楽曲に佐藤天平
コンパイルハートは、新ゲームブランド「魔界1番館」の新作タイトルをPS Vitaにリリースすることを発表し、公式サイトを公開しました。

同社はこれまでにも、日本の特定ユーザーを対象に絞った個性的なゲームブランド「ガラパゴスRPG」を発足させましたが、先日“魔界のクリエイター達が魔界で1番のゲームを目指す”を目標とする新ゲームブランド「魔界1番館」の立ち上げを明かしました。

大胆過ぎる目標を掲げた「魔界1番館」に、多くのゲームファンが驚きとともに注目をしましたが、このたび同ブランドの新たな展開が発表となり、第一弾となるソフトの公式サイトも併せて公開されました。まだ正式なタイトル名は判明していませんが、サイトには「命を懸けた戦い」「死に様」「血縁」「一兆の魂」「想いをつなぐ」などの、好奇心をくすぐる多彩なキーワードが飛び出しており、想像と期待が入り交じるサイトとなっています。

なお本作のディレクターは、山本雅博氏(代表作『魔界戦記ディスガイア4』など)。キャラクターデザインは『圧倒的遊戯 ムゲンソウルズ』のナナメダケイ氏が担当し、楽曲は、古くは『エメラルドドラゴン』から至近では『魔女と百騎兵』などを手がけた佐藤天平氏が携わっており、盤石の制作陣と言っても過言ではないでしょう。

魔界で1番を狙うブランドが放つ第一弾タイトルは、人間界でどのような評判を獲得するのでしょうか。続報とともに、今後の動向を見守りましょう。

「魔界1番館」の新作タイトルは、PS Vitaにて2014年発売予定。価格は未定です。

(C)2014 COMPILE HEART/PREAPP PARTNERS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

    本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

    『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

  3. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

    『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  4. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  5. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売日を2018年2月8日に変更ー先着購入特典として限定デジタルゲームブックの配布が決定

  6. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  7. 『バイオ7』ゴールドエディション国内向け最新PV―恐怖を締めくくる2つの物語

  8. 『巨影都市』3大ウルトラヒーローが「ベリアル」と激突する、最新スクリーションショットを公開!

  9. ソニー・ミュージックエンタテインメントが新レーベル立ち上げ─第1弾はPS4/PC/Switchに展開、『DEEMO』完全新作も

  10. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

アクセスランキングをもっと見る