人生にゲームをプラスするメディア

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』漆黒のロングソードを携えた「キリト」参戦! ─ JAEPO2014での試遊出展にも登場

セガは、『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』の新たなプレイアブルキャラクターを発表しました。

その他 アーケード
『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』漆黒のロングソードを携えた「キリト」参戦! ─ JAEPO2014での試遊出展にも登場
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』漆黒のロングソードを携えた「キリト」参戦! ─ JAEPO2014での試遊出展にも登場
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』漆黒のロングソードを携えた「キリト」参戦! ─ JAEPO2014での試遊出展にも登場
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』漆黒のロングソードを携えた「キリト」参戦! ─ JAEPO2014での試遊出展にも登場
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』漆黒のロングソードを携えた「キリト」参戦! ─ JAEPO2014での試遊出展にも登場
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』漆黒のロングソードを携えた「キリト」参戦! ─ JAEPO2014での試遊出展にも登場
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』漆黒のロングソードを携えた「キリト」参戦! ─ JAEPO2014での試遊出展にも登場
セガは、『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX(ファイティング クライマックス)』の新たなプレイアブルキャラクターを発表しました。

電撃文庫のキャラクターが、それぞれの作品の枠を超えて対峙する2D対戦格闘ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』。戦闘を得意とするシャナから「ロウきゅーぶ!」の湊智花まで、ジャンルを問わずに多彩なキャラクターが登場を予定しており、どのようなバトルが繰り広げられるのか大きな注目が集まっています。

そんな本作に、このたび新たなプレイアブルキャラクターとして、「ソードアート・オンライン」(著:川原 礫)よりキリト(CV:松岡禎丞)の参戦が明らかとなりました。キリトは、原作では最強と名高い剣士。本作でも、愛用している漆黒のロングソード・エリュシデータを駆使した素早い攻撃が再現されます。さらに、エクストラスキル<二刀流>発動時には、原作と同様に2本の刀を使って戦うことが可能です。

男性陣としては「デュラララ!!」の平和島静雄に続き、また「ソードアート・オンライン」勢としてはアスナに続く形での、2人目の参戦となるキリト。今回の発表を踏まえると、今後更なる男性陣の登場や、同作品からの2人目以降の参戦にも期待が寄せられます。

なお、以前にお知らせした「ジャパン アミューズメント エキスポ 2014」への同作の試遊出展ですが、このたび発表されたキリトも含め、現在公開されている全キャラクターが使用可能とのこと。いち早く本作の魅力を味わうために、足を伸ばしてみるのも一興かもしれませんね。

◆ジャパン アミューズメント エキスポ 2014

■会期
2/14(金)10:00~18:00
2/15(土)10:00~17:00(※最終入場16:30)
※2/14は業者招待日です、一般の方および18歳未満の方はご入場できません
※一般来場者のご入場は2/15(土)のみとなります

■会場:幕張メッセ国際展示場 展示ホール4・5・6

■主催
ジャパン アミューズメント エキスポ 協議会
一般社団法人 日本アミューズメントマシン協会(JAMMA)
一般社団法人 全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)

■入場料:15日(土)のみ
当日入場券1,000円(小学生以下、60歳以上の方は入場無料)

■公式HPhttp://www.jaepo.jp/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)SEGA
(C)2014 KADOKAWA アスキー・メディアワークス
イラスト/abec、いとうのいぢ、かんざきひろ、てぃんくる、はいむらきよたか、HIMA、ヤスダスズヒト
※画面は開発中のものです
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

    100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  2. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  3. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

    「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  4. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  5. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case26「タイムマシンによろしく! その4」

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case25「タイムマシンによろしく! その3」

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

アクセスランキングをもっと見る