人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中

保護者によるゲーム機の使用制限(ペアレンタルコントロール)が全ての現行ゲーム機には搭載されています。

ゲームビジネス その他
任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中
  • 任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中
  • 任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中
保護者によるゲーム機の使用制限(ペアレンタルコントロール)が全ての現行ゲーム機には搭載されています。

インターネットブラウザーの起動制限、インターネットへのアクセス制限、CEROに基づくゲームの起動制限、ダウンロード購入の制限などを行い、子供にも安心してゲーム機を遊ばせることができます。しかし「2013CESA一般生活者調査報告書」によれば、利用率はわずか1.7%、認知度も9.2%に留まっています。

そんな状況の改善を目指して現在、このペアレンタルコントロールを解説したチラシが全国の家電量販店などで配布されています。これは任天堂、ソニー・コンピュータエンタテインメント、日本マイクロソフトの3社が合同で、2月の「情報セキュリティ月間」に合わせて作成したもので、2月から3月にかけて配布が行われています。

非常に珍しい3社連名によるチラシ。フォーマットは任天堂がゲームソフトに封入しているチラシなどに準じたデザインになっています。表面にはペアレンタルコントロールやフィルタリングの概要、裏面には3社それぞれの解説サイトのURL等が記載されています。

ゲーム機といえど、インターネットに繋がるデバイスですので、危険が無いとは言えません。現実にインターネットを利用した様々な被害も報告されています。お子様がいらっしゃる方はペアレンタルコントロールやフィルタリングを活用して、安心なゲーム機を与えたいものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

    トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  2. 亡くした娘とVRで再会……ドキュメンタリーが韓国で公開に

    亡くした娘とVRで再会……ドキュメンタリーが韓国で公開に

  3. 【カジュアルコネクトアジア2013】カジノソーシャルゲームのSGNが語る「ヒットビジネスからの脱却」

    【カジュアルコネクトアジア2013】カジノソーシャルゲームのSGNが語る「ヒットビジネスからの脱却」

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. “ゲーム音楽シンポジウム”出演の光田康典氏インタビュー。ゲーム音楽への強い想い

  6. 増田部長がゲームフリークに入社したきっかけとは ― ファンからの質問に回答

  7. 【DEVELOPER'S TALK】据え置き機から携帯ゲーム機へ~追加要素満載でリメイクされた『ペルソナ3ポータブル』開発陣に聞く

  8. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  9. 岩田聡社長が3月23日にゲームデベロッパーズカンファレンスで基調講演

  10. 坂口氏のミストウォーカーが任天堂向けのタイトル開発中

アクセスランキングをもっと見る