人生にゲームをプラスするメディア

【ガチレポ!】第37回 心打たれる感動作『ブラザーズ 2人の息子の物語』―童話風世界で描く、兄弟達の成長と絆の物語

ソニー PS3

主人公の兄弟、ナイアーとナイイー。言葉はなくとも、心情がよく伝わってくる
  • 主人公の兄弟、ナイアーとナイイー。言葉はなくとも、心情がよく伝わってくる
  • 父親の病を治すための薬をさがす旅へ。幻想的な風景が広がる
  • 筆者が遊んだのはXbox 360版。操作方法はこのとおり、非常に簡単
  • 兄弟で同時に「回す」。こちらは同じ動作なので操作も簡単だが・・・⇒
  • 兄弟別の場所からギミックを操作する。こうなると⇒
  • タイミングを合わせる必要があり、少し操作も面白くなってくる
  • 木の枝に掴まる弟と、それを助ける兄。手を離せば谷底へ真っ逆さま
  • 大空へ!兄弟はどこに行くにも常にいっしょ。息を合わせて翼をコントロールしよう
こんにちは、Amiです。今回紹介するのは1月28日にスパイク・チュンソフトからPS3版がリリースされた、PS3 / Xbox 360 / PC対応タイトル『ブラザーズ 2人の息子の物語』。幻想的な冒険と切ない感動が胸を打つアドベンチャーゲームです。

本作のストーリーは言葉を使わず、背景やキャラクター、ゲームプレイそのものをフルに生かした表現手法で想像力豊かに語られていきます。主人公は兄(ビックブラザー/ナイアー)と弟(リトルブラザー/ナイイー)の2人。病気に苦しむ父親を救うため、医者から与えられた地図だけをたよりに万秒を癒す秘薬「命の水」を目指して旅立ちます。

ゲームには童話にあるような風景、心優しい巨人族や飛行装置などが登場。落ち着いた色彩が美しい、優しく幻想的なグラフィックで表現されています。

◆兄弟に命を吹き込む、1人2役の特徴的な操作方法


プレイヤーは兄・ナイアーと弟・ナイイーを同時に操作します。つまり、左スティックとL2ボタンで兄を、右スティックとR2ボタンで弟を「同時に」操作しながらゲームを進めていくのです。これが本作の最も特徴的かつ大きな感動を生み出す要因ともなっているポイントです。

ですが、この独特の操作方法。プレイ開始直後は実に悩ましくもどかしいのです。というのも、使い慣れた左スティックに移動操作が割り当てられている兄に関してはスムーズに、思った通りに動かしやすいのですが、普段は主にカメラ操作につかう右スティックで動かすことになる弟は、本当に、言うことを聞いてくれません。

まっすぐ歩く兄を尻目に全く関係のない方向へ走る弟。兄の動きにつられて壁にぶち当たる弟。そうかと思えば、いつの間にか兄と弟の位置が入れ替わってしまって兄弟もろとも収集がつかなくなってしまったり……。兄は大人しいのに、弟がなんと落ち着きのないことか!

慣れるまでは非常にヤキモキしてしまうのですが、面白いのが、このもどかしい操作方法を強制されることによって「大人びた兄」と「無邪気な弟」というキャラクター付けがいとも簡単に出来上がってしまっているという点です。村人などとコミュニケーションをとる際も、兄と弟のどちらがアクションを起こすかで反応は全く変わったものになるのも楽しいところ。

そうしてゲームを進めれば、同時操作も次第に慣れてきます。壊滅的にまとまりがなくバラバラだった兄弟の息が徐々にピッタリあってくるのです。操作入力の感触と、それに対する反応。その全てが兄弟の関係性や性格を如実に表しているようで、この仕組みは本当に楽しく、製作陣のセンスをヒシヒシと感じてしまいます。


◆兄弟で力を合わせるギミックの数々


本作はアドベンチャーゲームということで、フィールドには様々なギミックが登場するのですが、兄弟をちゃんと協力させなければ先へ進めないようになっています。こうしたシーンでは、兄は大きな体格と力を、弟は小柄な体とすばしっこさを武器に、お互いのガッシリと支え合いながら進んでいきます。たとえば兄弟別々の位置から同時にレバーを動かしたり、切り立った崖を登ったり、どちらかが囮となって凶悪な敵を誘い出したり。

最初は荷車を押すだけなど簡単ですが、徐々に謎解きやパズル、時間制限イベント、ボスバトルも登場。独特の操作方法がいいスパイスともなっており、単純なギミックにも新鮮な気持ちで取り組むことができます。

いわゆる「雰囲気ゲー」と見せかけて、ゲームパートも意外としっかりした作りになっているので、うっかり死んでしまう事も無いとは言い切れません。筆者も、雰囲気に浸りながらぼやーっと進めて、何度か崖に落ちたことがありました。なお、死んでしまった場合はすぐ手前からリトライすることができますので、ストレスに感じることはないかと思います。


◆作り手のセンスを感じる感動作


美しい童話のような世界を抜け、兄弟を操作し、言葉のない世界で想像力を膨らませながら進んだ先。エンディング直前には、本作の特徴を生かした巧みな「仕掛け」がプレイヤーを待ち受けています。

筆者は感情移入しやすいタイプであるためか、見ているだけでは決して得られない、体験を伴った「感動」には激しく心を打たれてしまい、思わずポロポロと泣いてしまったほどです。視覚的・体感的に紡ぎ上げられた伏線にガッチリと捕らえられえてしまったならば、『ブラザーズ 2人の息子の物語』は忘れられない1本となるはずです。

総プレイ時間が短く、周回プレイなどやり込み要素がほぼ無い点などは気になる人もいるかと思います。が、秀逸な雰囲気、言葉を廃し、ゲームプレイ全体を使ったストーリーテリングなど大きな魅力を備えた1本です。体験版も配信されていますので、気になったならばぜひ手にとって遊んでみてください。



★こんな人にプッシュ★
・ゲームで感動したい人
・寓話的世界観が好きな人
・1人静かに没入したい人

★その他備考★
・クリア後の余韻が(いい意味で)強烈

『ブラザーズ 2人の息子の物語』はPS3とXbox 360を対象に現在好評配信中。価格は1500円 / 1200MSP(税込)です。

Developed by Starbreeze Studios. Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region). 505 Games and the 505 Games logo are registered trademarks of 505 Games S.r.l. All other marks and trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.

■筆者プロフィール
Ami
元・ゲームグラフィッカーのボス戦好きなアマゾネス。いい兄弟だなぁ・・・。
国産から海外、RPGからFPSまでなんでもござれの雑食系。とりあえず、ゲームができてればそれで幸せ。
ブログ:http://blog.livedoor.jp/xxxplus/
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』発売日決定! ナッパとギニューも参戦

    PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』発売日決定! ナッパとギニューも参戦

  2. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

    『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  3. 【プレイレポ】『巨影都市』一般人の視点で巨人の脅威をダイナミックに描く、唯一無二の体験を見逃すな!

    【プレイレポ】『巨影都市』一般人の視点で巨人の脅威をダイナミックに描く、唯一無二の体験を見逃すな!

  4. 『ドラゴンボール ファイターズ』第2.5弾PVと「フリーザ」「ヤムチャ」「天津飯」のキャラクターPVを新たに公開!

  5. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  6. PS VR向け大型オープンワールドRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』発売日決定!

  7. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  8. 『フィリスのアトリエ』旅で出会う新たなキャラ情報が公開!ゲーム序盤やシステムのおさらいも

  9. ヌルヌル動くぞ!3月発売の『デジモンストーリー サイバースルゥース』新PVで、バトルや進化シーンをチェック

  10. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

アクセスランキングをもっと見る