人生にゲームをプラスするメディア

Kickstarterでゴールを目指すリアルなスペースシム『Space Pioneer』 ― 初期対応プラットフォームにWii Uが追加

任天堂 Wii U

Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
現在Kickstarterで資金調達を行っている『Space Pioneer』の対応プラットフォームにWii Uが加わりました。

『Space Pioneer』は、Space Enigma Studiosが開発するリアルタイムストラテジーと都市開発要素を兼ね備えたスペースシムで、恒星間の調査にフォーカスした作品です。

よりリアルで正確な表現を目指すため、プロジェクトには世界的に有名な宇宙飛行士やエンジニア、それにプログラマやアーティスト、建築家などが参加。ゲームに登場するグラフィックは、ハッブル望遠鏡やESA、NASAなどを含む多くの有名観測所からのイメージをベースとしています。

プレイヤーは広大な宇宙を航海するカスタマイズ可能な宇宙船を導き、太陽系を超えてその先にある惑星をコロニーにします。また、宇宙船を改造し巨大宇宙ステーションを構築。居住に適さない惑星を改良するための研究を行います。

Kickstarterでの目標額は15万ドルで、このうち初期対応プラットフォームとしては当初WindowsおよびLinuxが記載されていました。しかし新たなにWii UとMacが追加されたことにより、今後注目を集めそうです。

その他のストレッチゴールとしては、PS4版およびXbox One版が30万ドル、そしてPS3版とXbox 360版が45万ドルに設定されていますが、PS VitaやAndroidデバイスにもモバイル向けにカスタマイズした移植版を計画しているとしています。

ゲームとしての楽しみはもちろん、教育的な要素も兼ね備えたタイトルになるということで、公開されている画像や動画だけでもかなりわくわくしてしまうような内容です。



なお、目標15万ドルのうち現在は2万1千ドルほどが集まっている模様。残り日数はまだ一ヶ月もあるため、ぜひ無事ゴールを達成して欲しいところです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

    マイニンテンドーストアのアクセス状況が改善―次回スイッチ予約受付は8月23日【UPDATE】

  2. 『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

    『スプラトゥーン2』アプデ情報が公開!新ステージ「マンタマリア号」や「バブルランチャー」が近日登場

  3. 「ミニ スーパーファミコン」紹介映像―『スターフォックス2』のプレイシーンがチラリ

    「ミニ スーパーファミコン」紹介映像―『スターフォックス2』のプレイシーンがチラリ

  4. 『ARMS』新ファイター「ローラポップ」を発表! 不思議なアクションを映像でいち早く公開

  5. 【8/22更新】「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選

  7. 「ミニ スーパーファミコン」予約受付は9月中旬以降─中断ポイントから“巻き戻して”遊べる「リプレイ機能」なども搭載

  8. 『ARMS』8月26日から、誰でも無料で参加できる「夏休みオンライン体験会」を実施!

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

アクセスランキングをもっと見る