人生にゲームをプラスするメディア

Kickstarterでゴールを目指すリアルなスペースシム『Space Pioneer』 ― 初期対応プラットフォームにWii Uが追加

任天堂 Wii U

Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
  • Space Pioneer
現在Kickstarterで資金調達を行っている『Space Pioneer』の対応プラットフォームにWii Uが加わりました。

『Space Pioneer』は、Space Enigma Studiosが開発するリアルタイムストラテジーと都市開発要素を兼ね備えたスペースシムで、恒星間の調査にフォーカスした作品です。

よりリアルで正確な表現を目指すため、プロジェクトには世界的に有名な宇宙飛行士やエンジニア、それにプログラマやアーティスト、建築家などが参加。ゲームに登場するグラフィックは、ハッブル望遠鏡やESA、NASAなどを含む多くの有名観測所からのイメージをベースとしています。

プレイヤーは広大な宇宙を航海するカスタマイズ可能な宇宙船を導き、太陽系を超えてその先にある惑星をコロニーにします。また、宇宙船を改造し巨大宇宙ステーションを構築。居住に適さない惑星を改良するための研究を行います。

Kickstarterでの目標額は15万ドルで、このうち初期対応プラットフォームとしては当初WindowsおよびLinuxが記載されていました。しかし新たなにWii UとMacが追加されたことにより、今後注目を集めそうです。

その他のストレッチゴールとしては、PS4版およびXbox One版が30万ドル、そしてPS3版とXbox 360版が45万ドルに設定されていますが、PS VitaやAndroidデバイスにもモバイル向けにカスタマイズした移植版を計画しているとしています。

ゲームとしての楽しみはもちろん、教育的な要素も兼ね備えたタイトルになるということで、公開されている画像や動画だけでもかなりわくわくしてしまうような内容です。



なお、目標15万ドルのうち現在は2万1千ドルほどが集まっている模様。残り日数はまだ一ヶ月もあるため、ぜひ無事ゴールを達成して欲しいところです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  2. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

    『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

  3. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

    『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  4. 【特集】今「スーパーマリオ」を全てプレイするには、いくらかかるの?どのハードが必要?

  5. 【特集】初代PS迷作料理ゲームを比較レビュー…究極の『チャルメラ』VS至高の『ラーメン橋』

  6. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたオシャレを極めろ!おすすめギア&コーデ8選

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

アクセスランキングをもっと見る