人生にゲームをプラスするメディア

『DQM2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』は前作のモンスターをエンディング後に引き継ぎ可能

任天堂 3DS

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵
  • ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵
  • 『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』公式サイトショット
スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』の引き継ぎ要素を公開しました。

ゲームボーイカラー対応ソフトとしてリリースされた『ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵 ルカの旅立ち』と『ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵 イルの冒険』に、多彩な追加要素を加えてリメイクされた3DSソフト『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』の発売が、いよいよ直前へと迫ってきました。

本作には、クリアしてから楽しめる「新生配合」と「ふしぎなカギ作成」といった要素があり、エンディングを迎えてもその冒険は終わりを迎えません。むしろ、更なるやり甲斐が用意されているので、終わりこそが本作の始まりと言えるかもしれません。

ですが、本作の「終わりを迎えてから始まる要素」は、「新生配合」と「ふしぎなカギ作成」だけではありません。なんとエンディングを迎えると、本ソフトから直接『DQMモンスター引っ越しアプリ』をダウンロードできるようになり、このアプリを起動することで、前作にあたる3DSソフト『ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド3D』からモンスターを「コピー」することが可能となるのです。

エンディング後という制約こそあるものの、愛着のあるモンスターたちに本作の中で再会できるというのは、やり込んだ人ほど嬉しいサービスと言えるでしょう。懐かしい彼らとの冒険を楽しむためにも、しっかりとクリアし、エンディングを拝みましょう。

また本作は、前作『DQM テリーのワンダーランド3D』にも搭載されていた、Wi-Fi通信を使った日替わりの品揃えや、バトルに勝利するとモンスターがもらえる「プレゼント対戦」といった機能を引き継いでいる上に、「いつの間に通信」を活かした新機能も搭載。遊んでも楽しいのはもちろんこと、持ち歩くワクワクも備えており、出かける時のお供として選びたい一作でもあります。特に前作を遊んだ方は、購入を一考されてみてはいかがでしょうか。

『ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵』は、2014年2月6日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版が,5490円(税込)、「15周年記念スペシャルフィギュア ~イルとルカのセット~」が6990円(税込)、本体同梱「スペシャルパック」が2万4390円(税込)です。

(C) 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

    『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

    『スプラトゥーン2』更新データVer.1.4.1の配信開始─シェルタータイプのブキやソイチューバーの問題などを修正

  4. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  5. 【特集】今「スーパーマリオ」を全てプレイするには、いくらかかるの?どのハードが必要?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』イカしたオシャレを極めろ!おすすめギア&コーデ8選

  7. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  8. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る