人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー2DS、3ヶ月で211万台を販売・・・欧米では3DS全体の1/3を占める

任天堂 3DS

ニンテンドー2DS、3ヶ月で211万台を販売・・・欧米では3DS全体の1/3を占める
  • ニンテンドー2DS、3ヶ月で211万台を販売・・・欧米では3DS全体の1/3を占める
  • 2DS各部名称
任天堂は業績発表に合わせて開示した、第3四半期(10月~12月)のハードウェアの販売台数の中で、欧米のみで展開しているニンテンドー2DSの販売成績についても明らかにしました。

2DSは北米で10月12日に発売されたニンテンドー3DSシリーズの1製品で、裸眼立体視の機能が削除されているほか、本体デザインも折りたたみ式ではなく、ストレート式となっています。価格が129.99ドルと低く抑えられていて、普及モデルとして位置付けられます。現在のところ日本では販売されていません。

2DSは北米(米大陸)で111万台、欧州(その他)では100万台を12月末までに販売。同期間での3DSシリーズの販売台数は北米で410万台、欧州で333万台ですから、ちょうど1/3を占めていることになります。一定の成功を収めているといえるでしょう。ちなみに、日本国内では3DS全体で422万台を販売しました。

一方、10~12月のWii Uの販売台数は日本国内で83万台、北米で110万台、欧州では48万台。日本国内では前年同期のロンチ時と同水準を保ちましたが、北米・欧州では販売台数が落ち込んでおり、欧米市場での挽回が今後の鍵となりそうです。世界での累計販売台数は586万台。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  2. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

    【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  3. 一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

    一釣りいこうぜ!『モンハン ダブルクロス』コラボバスルアー発売決定―バルファルクやリオレウスなど3種

  4. 【プレイレポ】『project OCTOPATH TRAVELER』3DCGとドット絵で描く世界が美しい…! 先行体験版で「バトルの駆け引き」や「没入感の高い物語」の片鱗に触れる

  5. あの『マインクラフト』がNewニンテンドー3DSに登場!『Minecraft New Nintendo 3DS Edition』配信開始

  6. 『project OCTOPATH TRAVELER』現時点の情報まとめ─戦闘のカギを握る「BP」って何? フィールドコマンド「誘惑」「試合」の効果は?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  8. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る