人生にゲームをプラスするメディア

今とは別の時間、こことは別の世界の物語が、今蘇る ─ 『ドルアーガの塔』の復刻ポスターが、増刷・再入荷を決定

その他 全般

「復刻ポスター ドルアーガの塔」商品ページ
  • 「復刻ポスター ドルアーガの塔」商品ページ
エンタシス・ファクトリーにて、ナムコ クラシックシリーズ「復刻ポスター ドルアーガの塔」の発売を開始しています。

アヌ神より与えられた黄金の鎧を身に纏う、ギルガメスことギルが、悪魔ドルアーガにより塔の最上階で石にされてしまった巫女カイを助ける『ドルアーガの塔』は、1984年にアーケードに登場。クリアを助けてくれるアイテムの数々の出し方は謎めいており、当時のゲーマーたちを大いに悩ませ、またチャレンジスピリッツに火を点けたタイトルでもあります。

その人気ぶりはアーケードだけに留まらず、ファミコンやパソコン、PCエンジンなどに移植された上に、前日譚となる『カイの冒険』や、ギルとカイが塔から脱出する続編『イシターの復活』などの派生作も誕生。そしてメディア展開として、アニメ化やボードゲーム化なども実施されたほか、ファミコン版がリリースされた翌年には、当時大人気だったゲームブック界にも進出。『悪魔に魅せられし者』、『魔宮の勇者たち』、『魔界の滅亡』の三部作で綴られ、ゲームブック史にも『ドルアーガの塔』の名を轟かせました。

そんな本作がアーケードに登場した折りに作られたポジフィルムを元とし、B2ポスターとして生まれ変わった「復刻ポスター ドルアーガの塔」が販売を開始し、大きな反響と好評を博しています。515×728mmというサイズで蘇る、本作の懐かしいポスターは、その用紙もオリジナルに近いものを採用するこだわりを見せ、またポスターケースに入れての郵送と気配りも万全です。

現在、在庫は残り僅かとなっていますが、その人気ぶりを受けて2月20日より増刷・再入荷が決定しています。このタイミングならば、入手はおそらく可能でしょう。価格は1,050円(税込)となりますが、この機会を逃せば次があるかは分かりません。当時思い入れがある方ならば、購入を検討するのも一興かもしれませんね。

なお現在、渋谷パルコで開催されている“ノーコンキッド×GCCXカフェ”のグッズ販売ショップにて、「復刻ポスター ドルアーガの塔」の増刷分先行販売が決定しています。参加予定のある方は、こちらで入手できるチャンスもあるので、どうかお忘れなく。ただし、“ノーコンキッド×GCCXカフェ”は予約制となっているため、その点だけはご注意ください。

時代を超えて、様々な形で愛され続ける『ドルアーガの塔』。その懐かしいポスターを、新品で手に入れてみてはいかがでしょうか。

(C)2007-2014 entersis All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

    【編集後記】涙腺が崩壊する『ドラクエXI』とパソコンなんてあるわけない「島根」の話

  2. 【昨日のまとめ】海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は?、『モンスターハンター:ワールド』PV第2弾、『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュア…など(8/18)

    【昨日のまとめ】海外『スプラトゥーン2』次回フェスのお題は?、『モンスターハンター:ワールド』PV第2弾、『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュア…など(8/18)

  3. 名作STG『ツインビー』が表情豊かなプラモデルに!10月31日発売で予約受付中

    名作STG『ツインビー』が表情豊かなプラモデルに!10月31日発売で予約受付中

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』水着イベント第2部で60連召喚、PS4大型アップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA"」、ピカチュウサンバイザーの意外な活用方法…など(8/17)

  5. 『艦これ』中破状態の「Iowa(アイオワ)」フィギュアが登場、破れた衣服と茶目っ気たっぷりな表情がたまらない!

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 韓国絵師のキム・ヒョンテ氏がTwitterを日本向けに開設―『Fate』等のイラストを公開中

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. 『MOTHER』オシャレな「どせいさん」手帳カバーが公開―糸井重里氏のミニインタビューも

  10. 『ドラクエ』スライム型目薬の再販売が開始!―ロート製薬のコラボ限定品

アクセスランキングをもっと見る