人生にゲームをプラスするメディア

『戦国無双4』軍神の子「上杉景勝」参戦!「上杉謙信」らの新ビジュアルも公開 ― 第2弾PVで進化したイベントとアクションをチェック

ソニー PS3

綾御前の実子で上杉謙信の養子「上杉景勝」が参戦
  • 綾御前の実子で上杉謙信の養子「上杉景勝」が参戦
  • 軍神の子のアクションも力強い
  • 上杉景勝
  • 「上杉謙信」のアクション
  • 上杉謙信
  • 「綾御前」のアクション
  • 綾御前
  • 「直江兼続」のアクション
コーエーテクモゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『戦国無双4』の最新情報を公開しました。

『戦国無双4』は、戦国時代を舞台に群がる敵を倒す一騎当千の爽快感を味わえるタクティカルアクションゲーム『戦国無双』シリーズ4年ぶりとなるナンバリング最新作です。メインモード「無双演武」では「地方編」と「天下統一編」で新たな戦国世界を描いているほか、新キャラクターや新アクション、シリーズ初の新ゲームモードなども収録されています。

◆キャラクター紹介


本作に登場する新たなキャラクター、綾御前の実子であり、のちに上杉謙信の養子となる「上杉景勝」が公開されました。また、これにあわせてシリーズでもおなじみの越後の大名である上杉家の面々「上杉謙信」「綾御前」「直江兼続」の新ビジュアルも公開されています。

【新キャラクター】
■上杉景勝(CV:竹内良太)
【寡言なる威将】
上杉謙信の姉・綾御前の実子であり、謙信の養子となる。口数は極端に少なく、言葉よりも行動で意志を示す不言実行の人。常に眉間に皺を刻んだ威厳ある風貌だが神経は細やか。軍神の子の名に恥じぬよう、日々努力を重ねている。

【既存キャラクター】
■上杉謙信(CV:中田譲治)
【越後の龍】
越後の大名。戦場での神がかった強さから軍神と称えられている。闘争の中に真実を追い求め、戦いそのものに生き様を見出す孤高の求道者。感情を表すことはほとんどなく、ただ闘争によってのみ自身を表現する。

■綾御前(CV:庄司宇芽香)
【上杉を導く女神】
越後の大名・上杉謙信の姉。慎ましく気品があり、洗練された物腰の淑やかな女性。上杉家の進む先を示す道標のような役割を果たし、上杉の将兵らを厳しく導く一方、彼らを優しく包み込み癒す包容力も持つ。

■直江兼続(CV:高塚正也)
【仁愛の義士】
越後の大名・上杉家に仕える将。才気に富み、戦場のみならず政治の場においても目覚しい活躍を見せる。清廉な人となりで知られ、理想に燃える熱い性格の持ち主。上杉の義を理想としてそれに従い行動する。


◆無双演武


メインモードとなる「無双演武」は、本作から新たに「地方編」と「天下統一編」に分かれています。個々の有力大名や各地方のストーリーを掘り下げて描く「地方編」のひとつとして、新たに「上杉の章」が明らかになりました。

■上杉の章
軍神の異名をとる越後の龍「上杉謙信」を中心としたストーリーが展開します。助けを求める声に応えて振るわれる、神がかりの軍略をその目に焼きつけましょう。


◆成長システム(階級・熟練度)


本作では、キャラクターの成長要素として、レベルにあたる「階級」のほかに、4つのアクションタイプ「通常攻撃」「チャージ攻撃」「特殊攻撃」「神速攻撃」それぞれに「熟練度」が存在します。「熟練度」が上昇することで、各アクションタイプの攻撃が強化されたり、技を修得しやすくなったりします。それぞれの「熟練度」は、キャラクターの行ったアクションによってリアルタイムで上昇するため、プレイヤーの操作次第で成長が変化し、よりプレイヤーの個性があらわれたキャラクターに育成することが可能となります。


◆プロモーションムービー第2弾


公式サイトおよびYouTubeにて、これまでに公開された新キャラクターを含むすべてのキャラクターとアクション、イベントムービーなど盛りだくさんの内容となっているプロモーションムービー第2弾が公開されました。進化した『戦国無双』をぜひ動画でチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:http://youtu.be/5wKltYwjc7A

また、プロモーションムービー第3弾も近日公開とのことなのでどうぞお楽しみに。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


PS3『戦国無双4』は、2014年3月20日発売予定。価格は、パッケージ版が7,560円(税込)、ダウンロード版が6,600円(税込)、「TREASURE BOX」が13,440円(税込)、「アニメBOX」が10,290円(税込)です。

PS Vita『戦国無双4』は、2014年3月20日発売予定。価格は、パッケージ版が7,140円(税込)、PS Vitaダウンロード版が6,300円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  4. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  5. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  6. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  7. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  10. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る