人生にゲームをプラスするメディア

藤岡弘、38年ぶりに仮面ライダー1号に変身

その他 全般

仮面ライダー1
  • 仮面ライダー1
  • 藤岡弘、演じる本郷猛
 本郷猛は不死身の男だった。「仮面ライダー」シリーズ第1作の初代ライダー・本郷猛を演じた藤岡弘、が仮面ライダー1号として復活するのだ。懐かしの変身ポーズを、3月に公開される劇場映画で披露してくれる。

 平成ライダーシリーズも最新作『仮面ライダー鎧武』で通算15作品目となった。新たな時代を担ってきた15人の平成ライダーと、そしてヒーロー像の原点を作り上げてきた、仮面ライダー1号をはじめとする15人の昭和ライダーとの、30人のライダー対決が、劇場版映画『平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』として3月29日に全国公開される。

 第1作の放送開始から43年の時が流れようとしている今も、仮面のヒーローの人気は衰えない。最新作では初代ライダー・本郷猛をはじめ、伝説の戦士、さらにスーパー戦隊までもが登場する。「すべてのライダーファンに捧げる!」と東映の関係者は意気込む。

 本作では初代ライダー/本郷を演じた藤岡が同じライダー1号として復活する。東映関係者によると、藤岡が仮面ライダーシリーズの作品中で本郷役としてライダー1号の変身ポーズを披露するのは、1976年1月3日放送『全員集合! 7人の仮面ライダー!!』(MBC:TBS系にて放映。制作:毎日放送・東映)以来38年ぶりだそうだ。

藤岡弘、38年ぶりに仮面ライダー1号に変身!

《高木啓@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

    【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  2. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  3. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  8. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  9. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

アクセスランキングをもっと見る