人生にゲームをプラスするメディア

中華まんに真打ち登場、超人パワー溢れる「キン肉まん」! ─ 気になる中身は、やはりあの味

その他 全般

いよいよ登場!「キン肉まん」
  • いよいよ登場!「キン肉まん」
ファミリーマートは、「キン肉マン」とコラボレーションした中華まんシリーズ第三弾として「キン肉まん」を1月14日から販売すると発表しました。

これまでも「はちゅねミクまん」や「桜ミクまん」などをリリースしてきたファミリーマートですが、この冬は人気漫画「キン肉マン」とのコラボレーションによる中華まんを発表しており、ブラックカレー味の「ウォーズまん」や担々麺を包み込んだ「ラーメンまん」を発売しています。

イメージに照らし合わせた味付けだけでなく、その見た目も原作のキャラクターになぞらえ、ユニークな外見によるこの中華まんのシリーズ。ファンはもちろんのこと、蒸し器に収まっているこれらの中華まんを見かけて、その再現度の高さに驚いた方も少なくないことと思います。

そんな個性的な中華まんシリーズが、このたび新たなラインナップを発表しました。第三弾にして真打ち登場となる、主人公「キン肉マン」をモチーフとした、その名も「キン肉まん」。気になる味は、キン肉マンを知る人にとっては「やはり」と言える牛丼風となっています。

もちろん美味しさにも拘っており、オーストラリア産牛バラ肉を赤ワインに漬け込み、肉の旨みと柔らかな食感を追求。醤油・砂糖・みりんでしっかりと煮込んだ牛丼風の味付けは、寒い夜道に頼もしい活力を身体の隅々まで与えてくれます。

また、額にはトレードマークの“肉”のマークを焼印し、形や色合いから表情まで、著者のゆでたまご先生による監修を受けながら完成させた、味も見た目も隙のないこの一品。しかも、敷き紙にまでキン肉マンのイラストがデザインされており、徹底したコラボレーションを感じさせます。

「ウォーズまん」と「ラーメンまん」は、それぞれ72万食を限定発売しましたが、それだけの数が用意されながらも、即売り切れる店舗も多く、味わえない方も続出しました。その人気ぶりを考慮してか、今回の「キン肉まん」は大台に乗る100万食を用意。悔しい思いをした方にこそ、今回の中華まんを是非味わって欲しく思います。

価格は、これまでと同じく180円(税込)。とぼけた表情が実にキン肉マンらしい、この冬だけの「キン肉まん」を手に入れ、その100万「食」パワーを体験してみてはいかがでしょうか。

(C)YUDETAMAGO
(C)2013 FamilyMart Co.,Ltd. All Right Reservrd.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』次のクリスマスイベントのサンタは?アンケート、スプラトゥーン2』ハイドラントが11月25日に登場、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』サーバーに繋がりにくい状態…など(11/23)

    【昨日のまとめ】『FGO』次のクリスマスイベントのサンタは?アンケート、スプラトゥーン2』ハイドラントが11月25日に登場、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』サーバーに繋がりにくい状態…など(11/23)

  3. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

    あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  4. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』11月24日のアプデ内容が公開、『シノビリフレ』配信日決定、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』キャンプ場のテーマはどれを選んだ?…など(11/22)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  7. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  8. グッスマ、『FGO』フィギュア展示会を11月24日より開催―「マンガで分かるFGO マフィア梶田」を限定販売

  9. リュウが変形ロボに!?『ストリートファイターII』×「トランスフォーマー」シリーズ発売決定

  10. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

アクセスランキングをもっと見る