人生にゲームをプラスするメディア

新年、明けましておめでとうございます 2014年も"ゲーム"の勢い伝えます

その他 全般

新年、明けましておめでとうございます 2014年も
  • 新年、明けましておめでとうございます 2014年も
読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。

今年の干支は午(ウマ)で、陽の極を表す言葉であり、正午の午はこの午です。勢いを象徴するような干支であり、駆け抜ける馬のような勢いのある一年となるのではないでしょうか。

大納会で年初来高値を更新するなど日本経済全体の勢いムードもさることながら、我らがゲーム業界も好調が続いています。言うまでもなくスマートフォンのゲーム市場は全世界に広がり、コンシューマーゲームの分野でも次世代機の効果で、ゲーム人口は益々拡大すると予測されています。

昨年末にインサイド/Game*Sparkで初めてGOTY(Game of the Year)の企画を実施、その結果を発表しましたが、改めて昨年リリースされたゲームを振り返ってみると、スマートフォンの100円で気軽に買えるゲーム、年末年始に家族でワイワイ遊べるパーティゲーム、ゲームの世界でコミュニケーションを取りながら遊ぶオンラインゲーム、ハリウッドクラスの制作費で作られた没入感満載のゲーム・・・"ゲーム"という言葉のレンジの広さを感じるところがありました。

Unityなど開発環境の充実で、ゲームの作り手は圧倒的に増え、Kickstarterなどクラウドファンディングの恩恵で資金調達の敷居まで下がりました。ゲームだけでなく、ハードウェアの世界でもキラリと光るアイデアで資金を集め、3Dプリンタで試作品を作るというような事が当たり前になってきました。この勢いは2014年も変わらないでしょう。

インサイドは2013年に1万本以上の記事で勢いのあるゲーム業界のニュースをお伝えしてきました。今年も姉妹誌のGame*SparkGameBusiness.jpと共に、面白さが満載のこの世界の情報をお伝えしていきたいと思います。皆様の変わらぬご支援を賜われればと思います。

そして・・・



2014年、インサイドのイメージキャラクター「インサイドちゃん(仮)」がデビューします。インサイドちゃん(仮、いずれ名前募集を募集します)の活躍もお楽しみに。

インサイド編集長 土本学
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  7. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  8. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  9. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

アクセスランキングをもっと見る