人生にゲームをプラスするメディア

「ニンテンドーeショップ 歳末感謝キャンペーン」3DSのDLソフトが30%オフに ─ 『大盛り!いきものづくり クリエイトーイ』など3本が対象

任天堂 3DS

歳末感謝キャンペーン サイトショット
  • 歳末感謝キャンペーン サイトショット
  • 『大盛り!いきものづくり クリエイトーイ』
  • 『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』
  • 『マリオANDドンキーコング ミニミニカーニバル』
任天堂は、ニンテンドーeショップにて2日間限定の「歳末感謝キャンペーン」を実施し、ニンテンドー3DSダウンロードソフト3タイトルを30%OFFで提供すると発表しました。

3DSのダウンロードソフト3本を対象して実施される、今回の歳末感謝キャンペーン。『大盛り!いきものづくりクリエイトーイ』『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』『マリオANDドンキーコング ミニミニカーニバル』がそれぞれ、30%OFFという特別価格で購入できるようになります。


■ニンテンドーeショップ 歳末感謝キャンペーン 価格一覧(全て税込です)

『大盛り!いきものづくり クリエイトーイ』
・1,200円 → 840円

『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』
・2,000円 → 1,400円

『マリオ AND ドンキーコング ミニミニカーニバル』
・1,200円 → 840円


作品紹介

■『大盛り!いきものづくり クリエイトーイ』
お絵かき感覚でいろんな形を組み合わせ、「クニャペ」と呼ばれる自分だけのキャラクターを作って遊ぶ『いきものづくり クリエイトーイ』の内容はそのままに、新パーツや新要素を追加してグレードアップ! 遊ぶの幅が広がりました。

■『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』
スローライフじゃ物足りねえなら来なよ。西武のハードなアニマルライフに──
家畜を食らうモンスターとの戦いから一年…悪い知らせの機先を制さんと開拓の長が彼らを呼び寄せた。紅い閃光のジローと、その相棒リッス。不吉な夕映えに死闘を予感しつつも、乾いた風と若い無敵の迸りが、すべての憂いを吹き飛ばしていくのだった…

■『マリオ AND ドンキーコング ミニミニカーニバル』
『マリオvsドンキーコング』シリーズの特徴である「仕掛けを使ってみにマリオをゴールへ導く」というパズル要素を盛り込んだ、完全新作のアクションパズルゲーム。時間制限内にニンテンドー3DSの下画面に表示されるタイルをはめて、ミニマリオをゴールへと導きます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』は600円引き、残り2タイトルは1,000円でお釣りが返ってくることとなり、これまで手を出し損ねていた人にとっては、気軽に始められる絶好の機会と言えるでしょう。なお「歳末感謝キャンペーン」は、12月25日・26日の2日間限定での実施となるので、購入を考えている方はどうかお忘れなく。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

    【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  5. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  6. 【TGS2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  7. 3DS向けVC『ポケットモンスター 金・銀』は、ポケモンの通信交換や対戦機能も搭載

  8. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  9. 【TGS2017】美人コンパニオンさんがいるフォトスポットも盛りだくさん!セガゲームスブースレポート

  10. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

アクセスランキングをもっと見る