人生にゲームをプラスするメディア

初代PS版『ナムコミュージアム』Vol.1~4がゲームアーカイブスで登場 ― 名作レトロゲームをPS3、PSP、PS Vitaでプレイ

バンダイナムコゲームスは、PlayStation Storeの「ゲームアーカイブス」にて『ナムコミュージアム Vol.1~4』を配信開始しました。

ソニー PS3
パックマン
  • パックマン
  • ラリーX
  • ニューラリーX
  • ギャラガ
  • ボスコニアン
  • ポールポジション
  • トイポップ
  • キューティQ
バンダイナムコゲームスは、PlayStation Storeの「ゲームアーカイブス」にて『ナムコミュージアム Vol.1~4』を配信開始しました。

『ナムコミュージアム』シリーズは、ナムコの往年のタイトルを収録したプレイステーションソフトです。1本につき懐かしの名作が5~6タイトル収録されています。今回配信が開始されたのは『Vol.1』~『Vol.4』の4本で、各収録タイトルは以下の通りです。

■ナムコミュージアム Vol.1
収録タイトル:(全6タイトル)
・『パックマン』
・『ラリーX&ニューラリーX』
・『ギャラガ』
・『ボスコニアン』
・『ポールポジション』
・『トイポップ』

■ナムコミュージアム Vol.2
収録タイトル:(全6タイトル)
・『キューティQ』
・『ゼビウス』
・『マッピー』
・『ギャプラス』
・『グロブダー』
・『ドラゴンバスター』

■ナムコミュージアム Vol.3
収録タイトル:(全6タイトル)
・『ギャラクシアン』
・『ミズ・パックマン』
・『ディグダグ』
・『ポールポジションII』
・『フォゾン』
・『ドルアーガの塔』

■ナムコミュージアム Vol.4
収録タイトル:(全5タイトル)
・『パックランド』
・『イシターの復活』
・『源平討魔伝』
・『アサルト』
・『オーダイン』

これらのタイトルは「ゲームアーカイブス」での配信なので、PS3はもちろん、PSPやPS Vitaでもプレイすることが可能です。自宅や出先で気軽にレトロゲームを楽しみましょう。

プレイステーションで展開された『ナムコミュージアム』シリーズは全部で6作品。残りの2作品のゲームアーカイブス化にも期待したいですね。

『ナムコミュージアム Vol.1』は、好評配信中で価格は800円(税込)です。
『ナムコミュージアム Vol.2』は、好評配信中で価格は800円(税込)です。
『ナムコミュージアム Vol.3』は、好評配信中で価格は800円(税込)です。
『ナムコミュージアム Vol.4』は、好評配信中で価格は800円(税込)です。

(C)1995 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)1996 NAMCO BANDAI Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  4. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  5. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  6. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  9. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  10. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

アクセスランキングをもっと見る