人生にゲームをプラスするメディア

『ピクミン』生みの親の1人、阿部将道氏が米国より帰国 ― 現在は京都で任天堂オリジナルタイトルの開発に従事か

『ピクミン』や『ピクミン2』のディレクターである阿部将道氏が、任天堂のオリジナルタイトル開発に携わっている可能性が明らかになりました。

任天堂 Wii U
『ピクミン』生みの親の1人、阿部将道氏が米国より帰国 ― 現在は京都で任天堂オリジナルタイトルの開発に従事か
  • 『ピクミン』生みの親の1人、阿部将道氏が米国より帰国 ― 現在は京都で任天堂オリジナルタイトルの開発に従事か
『ピクミン』や『ピクミン2』のディレクターである阿部将道氏が、任天堂のオリジナルタイトル開発に携わっている可能性が明らかになりました。

これは鉄拳プロデューサーの原田氏が、「阿部氏は引退したのか?」というTwitterでの質問に対して答えたもので、現在は京都の任天堂で、あるオリジナルタイトルの開発を行っていると氏の近況を説明しています。

Nintendo Software Technology Corporationに出向していたと伝えられていた阿部氏ですが、すでに米国を離れ日本に戻ってきているようです。
開発中だというオリジナルタイトルがすでに発表されているものなのかどうかは明らかにされていませんが、阿部氏が関わっているということもあり今後の新情報に注目していきたいところです。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  2. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

    スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  3. 『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

    『スマブラSP』DLCで参戦してほしいファイターは誰?【読者アンケート】

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. みんなの愛が伝わる!『ポケモン ピカ・ブイ』連れ歩きたいポケモン投票・結果発表【読者アンケート】

  6. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  7. 『カプコン ベルトアクション コレクション』収録タイトル『ファイナルファイト』『パワード ギア』『バトルサーキット』を紹介

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

アクセスランキングをもっと見る