人生にゲームをプラスするメディア

『ピクミン』生みの親の1人、阿部将道氏が米国より帰国 ― 現在は京都で任天堂オリジナルタイトルの開発に従事か

任天堂 Wii U

『ピクミン』生みの親の1人、阿部将道氏が米国より帰国 ― 現在は京都で任天堂オリジナルタイトルの開発に従事か
  • 『ピクミン』生みの親の1人、阿部将道氏が米国より帰国 ― 現在は京都で任天堂オリジナルタイトルの開発に従事か
『ピクミン』や『ピクミン2』のディレクターである阿部将道氏が、任天堂のオリジナルタイトル開発に携わっている可能性が明らかになりました。

これは鉄拳プロデューサーの原田氏が、「阿部氏は引退したのか?」というTwitterでの質問に対して答えたもので、現在は京都の任天堂で、あるオリジナルタイトルの開発を行っていると氏の近況を説明しています。

Nintendo Software Technology Corporationに出向していたと伝えられていた阿部氏ですが、すでに米国を離れ日本に戻ってきているようです。
開発中だというオリジナルタイトルがすでに発表されているものなのかどうかは明らかにされていませんが、阿部氏が関わっているということもあり今後の新情報に注目していきたいところです。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

    『グランディア』『グランディアII』リマスター、ニンテンドースイッチ版が海外向け発表!

  2. 『スプラトゥーン2』「きのこの山 vs たけのこの里」フェスはきのこ派が大勝利!

    『スプラトゥーン2』「きのこの山 vs たけのこの里」フェスはきのこ派が大勝利!

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スマブラSP』生活に根差したアイテムで戦う「むらびと」! 男女8人のパターンを気分に合わせて切り替えよう

  6. 『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  9. 『スマブラSP』ダッシュファイターとして参戦する「ブラックピット」、ピットの違いは?

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る